平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値-乗用車(ガソリン車)- | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値-乗用車(ガソリン車)-

乗用車(ガソリン車)の平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値

平成27年度燃費基準値は、エコカー減税やグリーン化税制による特例措置ではその達成具合により減免が決まります。

平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値は乗用車から軽貨物車、貨物車、バスなど多く決められていますが、この項では「乗用車(ガソリン車)」についてのみご紹介しています。

平成27年度燃費基準の超過達成率がエコカー減税等の対象・要件なのは乗用車等(乗用車、車両総重量2.5t以下のバス・トラック)ではガソリン車(ハイブリッド車  を含む)のみで、電気自動車(燃料電池自動車を含む)、プラグインハイブリッド自動車以外の天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減)、クリーンディーゼル乗用車(平成21年排ガス規制適合の乗用車)が対象・要件となっています。

平成27年度燃費基準値では、乗用自動車(ガソリン自動車)は車両重量による区分毎に、燃費基準値、燃費基準+10%値、燃費基準+20%値と減税対象基準値が決まっています。

乗用車(ガソリン車)の平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値表

乗用車(ガソリン車)(単位:㎞/?)

車両重量 平成27年度燃費基準(JC08モード)
区 分 燃費基準値 燃費基準
+5%値
燃費基準
+10%値
燃費基準
+20%値
1.車両重量が 601kg 未満 22.5 23.7 24.8 27.0
2.車両重量が 601kg 以上 741kg 未満 21.8 22.9 24.0 26.2
3.車両重量が 741kg 以上 856kg 未満 21.0 22.1 23.1 25.2
4.車両重量が 856kg 以上 971kg 未満 20.8 21.9 22.9 25.0
5.車両重量が 971kg 以上 1,081kg 未満 20.5 21.6 22.6 24.6
6.車両重量が 1,081kg 以上 1,196kg 未満 18.7 19.7 20.6 22.5
7.車両重量が 1,196kg 以上 1,311kg 未満 17.2 18.1 19.0 20.7
8.車両重量が 1,311kg 以上 1,421kg 未満 15.8 16.6 17.4 19.0
9.車両重量が 1,421kg 以上 1,531kg 未満 14.4 15.2 15.9 17.3
10.車両重量が 1,531kg 以上 1,651kg 未満 13.2 13.9 14.6 15.9
11.車両重量が 1,651kg 以上 1,761kg 未満 12.2 12.9 13.5 14.7
12.車両重量が 1,761kg 以上 1,871kg 未満 11.1 11.7 12.3 13.4
13.車両重量が 1,871kg 以上 1,991kg 未満 10.2 10.8 11.3 12.3
14.車両重量が 1,991kg 以上 2,101kg 未満 9.4 9.9 10.4 11.3
15.車両重量が 2,101kg 以上 2,271kg 未満 8.7 9.2 9.6 10.5
16.車両重量が 2,271kg 以上 7.4 7.8 8.2 8.9

※「車両重量」とは、道路運送車両の保安基準(昭和26年運輸省令第67号)第1条第6号に規定する空車状態における自動車の重量をいう。

※「燃費基準+20%(+10%)値」とは、燃費基準値に120/100(+10%については110/100)を掛け少数第2位を切り上げしたもの。

【平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値の種別】

  • 乗用車(ガソリン車)
  • 軽貨物自動車(軽自動車である貨物自動車)
    • 貨物自動車(車両総重量1.7トン以下)
    • 貨物自動車(車両総重量1.7トン超3.5トン以下)(1)ガソリン車
    • 貨物自動車(車両総重量1.7トン超3.5トン以下)(2)ディーゼル車
  • 小型バス(乗車定員11人以上かつ車両総重量3.5t以下)
  • トラック等(車両総重量3.5t超の貨物自動車)
  • トラクタ(車両総重量3.5t超の貨物自動車)
  • 路線バス(乗車定員11人以上かつ車両総重量3.5t超)
  • 一般バス(乗車定員11人以上かつ車両総重量3.5t超)

この項の「平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値表」の中の乗用車(ガソリン車)についてご紹介しています。

平成26年度税制改正でのエコカー減税(自動車重量税・自動車取得税)では、主な対象の要件である燃費性能は「平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値」でした。

しかし平成27年度税制改正でのエコカー減税(自動車重量税・自動車取得税)では、主な対象の要件である燃費性能は「平成32年度燃費基準値及び減税対象基準値」となります。

なお「平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値」も対象の要件である燃費性能となっています。

※自動車税のグリーン化特例では、主な対象の要件である燃費性能は「平成27年度燃費基準値及び減税対象基準値」と「平成32年度燃費基準」です。

また平成27年度税制改正は自動車重量税の「本則税率適用車見直し(H27.5~H29.4)」として、対象車が「エコカー減税対象車」だけだったのが、「エコカー減税対象車」と「H27年度燃費基準達成車(新車に限る)※平成17年排ガス規制NOx等75%低減」となります。

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/common/001026334.pdf)

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!