自動車税のグリーン化特例の概要 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






自動車税のグリーン化特例の概要

平成29年度税制改正の車体課税の見直しにおいて、自動車税のグリーン化特例は要件を見直した上で「2年延長」となりました。

また、「乗用車」と「重量車等(バス・トラック)」という区分分けになりました。

※「乗用車等(乗用車、車両総重量3.5t以下のバス・トラック)」と「重量車(車両総重量3.5t超のバス・トラック)」という区分から「乗用車」と「重量車等(バス・トラック)」になったことにより、ガソリンエンジンの小型貨物車は対象外になるようです。

自動車税のグリーン化特例には減税のイメージが強いのですが、適用期間中に新車新規登録等を行った場合に限り翌年度分の自動車税が減税になる「軽課」と新車新規登録等から一定期間経過した自動車に対してか自動車重量税が重くなる「重課」とがあります。

【更新:2017年4月1】平成29年度税制改正の車体課税の見直しによる自動車税のグリーン化特例に更新しました。

自動車税のグリーン化特例【軽課】

[適用期間]平成29年4月1日~平成31年3月31日

[適用内容]適用期間中に新車新規登録等を行った場合に限り、当該年度の翌年度分について特例措置が適用※
(※例:平成29年度中に新車新規登録した場合、平成30年度分の自動車税を軽減)

対象・要件等 特例措置
乗用車 ■電気自動車
■燃料電池自動車
■プラグインハイブリッド自動車
■クリーンディーゼル乗用車
(平成21年排ガス規制適合又は平成30年排ガス規制適合)
■天然ガス自動車
(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減又は平成30年排ガス規制適合)
概ね
75%軽減
■ガソリン車・LPG車
(ハイブリッド車を含む)
排ガス性能 燃費性能
平成17年排ガス
規制75%低減
又は
平成30年排ガス
規制50%低減
平成32年度燃費基準
+30%達成
概ね
75%軽減
平成32年度燃費基準
+10%超過
概ね
50%軽減
重量車
(バス・
トラック)
■電気自動車
■燃料電池自動車
■プラグインハイブリッド自動車
■天然ガス自動車
(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減又は平成30年排ガス規制適合)
概ね
75%軽減
平成32年度燃費基準+30%達成車 平成32年度燃費基準+10%達成車 低排出ガス車 平成17年排ガス 規制75%低減 平成21年基準低排出ガス車10%低減

自動車税のグリーン化特例【重課】

[適用内容]新車新規登録等から一定期間経過した自動車に対して重課

ガソリン車、LPG車 13年超経過したものに対して概ね15%重課
ディーゼル車 11年超経過したものに対して概ね15%重課

※バス(一般乗合バスを除く)及びトラック(被けん引車を除く)については、概ね10%重課

※電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車、一般乗合バス及び被けん引車については、重課の適用外


【参考】平成29年度税制改正による見直しヵ所

平成29年度税制改正により自動車税のグリーン化特例は、「要件を見直した上で2年延長」となり、「乗用車」と「重量車等(バス・トラック)」という区分分けになりました。

※「乗用車等(乗用車、車両総重量3.5t以下のバス・トラック)」と「重量車(車両総重量3.5t超のバス・トラック)」という区分から「乗用車」と「重量車等(バス・トラック)」になりました。

平成28年度税制改正と平成29年度税制改正では乗用車の例では以下のようになっています。

【乗用車】要件を見直した上で2年延長

平成28年度税制改正

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印
平成29年度税制改正
対象車 内容 対象車 内容
乗用車等
※乗用車、車両総重量3.5t以下のバス・トラック
乗用車
電気自動車 等 概ね
75%軽減
電気自動車 等 概ね
75%軽減
平成32年度燃費基準+10%達成 平成32年度燃費基準+30%達成
平成27年度燃費基準+20%達成 概ね
50%軽減
平成32年度燃費基準+10%達成 概ね
50%軽減

【重量車等】要件を見直した上で2年延長

平成28年度税制改正
矢印

矢印
平成29年度税制改正
対象車 対象車
重量車(車両総重量3.5t超のバス・トラック) 重量車等(バス・トラック)

出典:国土交通省ホームページ (http://www.mlit.go.jp/common/001084664.pdf)
燃費基準達成車ステッカー:(http://www.mlit.go.jp/common/000208143.pdf)の画像を加工
低排出ガス車認定ステッカー:(http://www.mlit.go.jp/common/000206621.pdf)の画像を加工

Pocket

愛車を売るなら「ズバット車買取比較」で一括査定で高く売ろう!

愛車を売るなら納得の査定価格で売りましょう!

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

ズバット車買取比較