新エコカー減税の適用期間はいつからいつまで? | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






新エコカー減税の適用期間はいつからいつまで?

新エコカー減税の適用期間はいつからいつまで?

新エコカー減税とも言われる「平成29年度税制改正でのエコカー減税」は適用期間が2年間延長されましたが、この適用期間は実はちょっと分かり難いですね。

それというのも今までのように自動車重量税と自動車取得税の適用期限が違うというのもありますが、「平成29年度税制改正でのエコカー減税」は、乗用車の場合『1年目と2年目では要件の燃費性能と軽減率が段階的に厳しくなっている』からです。

【更新:2017/4/7】平成29年度税制改正での車体課税の見直しによる新エコカー減税による内容に更新しました。

prev 【目次】平成29年度税制改正によるエコカー減税のよくある質問と回答

ではそれぞれ詳しくQ&A方式で回答して行きます。

Q:新エコカー減税の適用期間はいつからいつまで?

A:平成29年度税制改正でエコカー減税の適用期間は2年間延長されましたが、自動車取得税と自動車重量税で違い、適用期間は以下のようになっています。

■エコカー減税の適用期間

・自動車取得税 : 平 成 2 9 年 4 月 1 日 ~ 平 成 3 1 年 3 月 3 1 日

・自動車重量税 : 平 成 2 9 年 5 月 1 日 ~ 平 成 3 1 年 4 月 3 0 日


Q:新エコカー減税では乗用車は一年毎に違うというのは何?

A:平成29年度税制改正でエコカー減税の適用期間は2年間延長されましたが、乗用車に限っては、新車販売台数の9割を占めるエコカー減税対象車の割合を8割→7割へと減らすために2年間延長されたエコカー減税を1年毎に燃費性能の要件を厳しくしています。

国土交通省の資料では2年間延長されたエコカー減税を、便宜上「平成29年度」「平成30年度」というように分けられていますが、ここでも国土交通省の例と同じく「平成29年度」「平成30年度」というように分けてご紹介していきます。

【乗用車:平成29年度】

・自動車取得税 : 平 成 2 9 年 4 月 1 日 ~ 平 成 3 0 年 3 月 3 1 日

・自動車重量税 : 平 成 2 9 年 5 月 1 日 ~ 平 成 3 0 年 4 月 3 0 日


【乗用車:平成30年度】

・自動車取得税 : 平 成 3 0 年 4 月 1 日 ~ 平 成 3 1 年 3 月 3 1 日

・自動車重量税 : 平 成 3 0 年 5 月 1 日 ~ 平 成 3 1 年 4 月 3 0 日

自動車重量税のエコカー減税の概要

自動車重量税のエコカー減税の概要|エコカー減税により、排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して、それらの性能に応じて自動車重量税が免税・軽減されます。エコカー減税は自動車重量税 […]


自動車取得税のエコカー減税の概要

自動車取得税のエコカー減税の概要|エコカー減税により、排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して、それらの性能に応じて自動車取得税が免税・軽減されます。エコカー減税は自動車取得税 […]



Q:中古車特例というのはなに?

A:減税対象車を中古車で購入(取得)する場合に、自動車取得税の「取得価格」から控除されるもので、期間はエコカー減税の自動車取得税と同じです。「平成29年4月1日~平成31年3月31日」です。

【適用期間】

・中古車特例(取得税) : 平 成 2 9 年 4 月 1 日 ~ 平 成 3 1 年 3 月 3 1 日

エコカー減税は新車の新規登録する場合の特例措置ですが、自動車取得税には「中古車特例」という特例措置もあり、中古車特例の減税対象車を中古車で購入(取得)する場合に、自動車取得税の「取得価格」から控除されるものです。

自動車取得税のエコカー減税中古車特例の概要

自動車取得税のエコカー減税中古車特例の概要|排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対する減税は、新車だけではなく中古車もエコカー減税の「中古車特例」として取得価額から控除されます。 […]



Q:新エコカー減税の適用期間で注意する点は?

A:新エコカー減税の適用期間は2年間延長されましたが、自動車取得税と自動車重量税の適用期間の違い(重複しない一か月)が気を付ける点です。

自動車取得税と自動車重量税の適用期間の期限が一か月違う事により、自動車重量税は前のエコカー減税で自動車取得税は新エコカー減税が適用される期間が一ヶ月間あります。

自動車重量税は「平成29年4月30日」までが平成27年度税制改正でのエコカー減税が適用されますが、自動車取得税は「平成29年4月1日」から平成29年度税制改正での新エコカー減税が適用されるからです。

電気自動車やプラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル乗用車や、平成27年度税制改正での新エコカー減税での燃費性能が自動車取得税の非課税の値を超えている自動車は問題なかったのですが、厳しくなった燃費性能や区分分けにより、減税対象外になったり減税率が下がった自動車には意外と多くありました。

これと同じことが、平成27年度税制改正でのエコカー減税でも「平成27年4月1日~4月30日」に起こりましたが、エコカー減税がさらに延長された、平成29年度税制改正での新エコカー減税では条件・要綱が厳しくなりました。


prev 【目次】平成29年度税制改正によるエコカー減税のよくある質問と回答

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!