トヨタ自動車の特定改造自動車(乗合車)の減免措置&対象自動車一覧 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






トヨタ自動車の特定改造自動車(乗合車)の減免措置&対象自動車一覧

トヨタ自動車の特定改造自動車(乗合車)の減免措置&対象自動車一覧

普通乗合車の特定改造自動車の減免措置&対象自動車一覧に登録されているトヨタ自動車「ハイエース バン、レジアスエース」の「特定改造自動車」の標準車(改造前のベース車両)と改造車の諸元・低燃費区分・改造車等燃費算定番号・改造車等燃費区分番号、特例措置の内容(重量税・取得税)を一覧表にしてご紹介しています。

【普通乗合車掲載車種】ハイエース バン、レジアスエース

平成27年度税制改正による車体課税の見直しによるエコカー減税の燃費基準に該当しなくなり減税対象開ら外れました。

トヨタの普通乗合車の特定改造自動車の標準車(改造前のベース車両)

標準車(改造前のベース車両)
通称名 型式指
定番号
車両型式 排気量
(L)

(㎝)
高さ
(㎝)
燃料の
種 類
変速機
の種類
低燃費
区分
ハイエース バン

レジアスエース
16610 LDF-KDH223B 2.982 188 229 軽油 4AT 達成
+5%

※低燃費区分は平成27年度燃費基準です。

上記のトヨタの普通乗合者の特定改造自動車の標準車(改造前のベース車両)の「改造車の諸元・燃費算定番号等、特例措置の内容」を標準車と類別区分番号ごとに分けて表にしてご紹介します。

ハイエース バン、レジアスエースの特定改造自動車の諸元・燃費算定番号等、特例措置の内容

標準車 改造車の区分・番号等 特例措置
型式指定
番号
車両型式
類別
区分
番号
幅の
上限
(㎝)
高さ
上限
(㎝)
車両重量
の範囲
(㎏)
低燃費
区分
燃費
算定
番号
燃費
区分
番号
重量税
取得税
※新車
取得税
中古車
16610

LDF-
KDH223B
0001~0016 191 235 2000~2510 達成 93830 0001

※低燃費区分は平成27年度燃費基準です。

※登録乗合(中量車):車両総重量が2,500kgを超え、かつ、3,500kg以下の場合に適用されます。

上記が国土交通のホームページで公開されている「特定改造自動車の減免措置対象車両一覧表」の中から「普通乗合車」の「特定改造自動車」の標準車(改造前のベース車両)と改造車の諸元・低燃費区分・改造車等燃費算定番号・改造車等燃費区分番号、特例措置の内容(重量税・取得税)を抜粋した一覧表です。

【普通乗合車掲載車種】ハイエース バン、レジアスエース

トヨタの特定改造自動車の一覧と特例措置である重量税と取得税の新車時の減税率と中古車の取得税の控除額を掲載しています。

特定改造自動車の減免措置対象車両一覧表では「普通乗合車」にはトヨタの自動車しか登録されていません。

減税対象自動車一覧でご紹介している「登録車(小型乗合車)」での車種はトヨタ自動車の場合は「ハイエースコミューター」となりますが、特定改造自動車の「普通乗合車」では「ハイエース バン、レジアスエース」となります。

ただし、「車両総重量が2,500kgを超え、かつ、3,500kg以下の場合に適用」となっています。

国土交通のホームページで公開されている「特定改造自動車の減免措置対象車両一覧表」の中には、標準車(改造前のベース車両)の通称名・型式指定番号・車両型式・排気量・幅・高さ・燃料の種類・変速機の種類・類別区分番号・低燃費区分のデータが記載されています。

また、改造車の諸元・燃費算定番号等、特例措置の内容として幅の上限・高さ上限・車両重量の範囲・低燃費区分・改造車等燃費算定番号・改造車等燃費区分番号と特例措置内容として重量税取得税(新車)の軽減率・取得税(中古車)の控除額が記載されています。

【特定改造自動車】型式指定自動車をベースとした改造自動車で、自動車製作者等の申請により、国土交通大臣が「特定改造自動車のエネルギー消費効率相当値の算定実施要領」に基づいてエネルギー消費効率相当値を算定し、燃費基準達成レベルを自動車検査証に記載した自動車です。

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk10_000027.html)

Pocket


特定改造自動車の減免措置&対象自動車は国土交通省ホームページ内で平成27年度税制改正版に更新されていませんので、当サイト独自に平成27年度税制改正版に更新中ですが、国土交通省ホームページ内で更新され次第そのデータに更新いたします。

特定改造自動車の減免措置&対象自動車一覧をご覧になる際は、お手元に「自動車検査証」等をご準備していただきますと、エコカー減税等の対象自動車をスムーズに確認することができます。