コースターの重量税・取得税・自動車税 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






コースターの重量税・取得税・自動車税

コースターの重量税・取得税と自動車税

トヨタ自動車のマイクロバス「コースター」の自動車重量税・自動車取得税と自動車税の税額を表にしてご紹介しています。

【更新:2016/12/24】フルモデルチェンジして2017年1月23日に発売の新型「コースター」に更新しました。

「コースター」にはマイクロバスで2ナンバー車の「バス」「幼児専用車」と貨物車で1ナンバー車の「BIG VAN」があります。

【更新:2017/4/12】エコカー減税適用なしに更新しました。

コースターは、エコカー減税の分類上では【車両総重量3.5t超のディーゼルバス・トラック(ハイブリッド車を含む)】に分類され、エコカー減税、グリーン化特例の要件の区分では「重量車(車両総重量3.5t超のバス・トラック)」となります。

旧型のコースターは、エコカー減税対象車で減税率は「平成21年排出ガス規制適合かつ平成27年度燃費基準+5%以上達成」区分の自動車重量税が25%減税で自動車取得税は40%減税となっていましたが、新型「コースター」は、排ガス性能がエコカー減税の要件に該当していないため、エコカー減税適用なしとなっています。

トヨタ自動車のマイクロバス「コースター」(自家用)の重量税・取得税・自動車税

エコカー減税適用なし

バス(2WD:ディーゼル車:2ナンバー)中型免許

グレード名/乗車定員 メーカー希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
EX ロングボディ
(2WD)5MT
【乗車定員】29人
8,159,400円
(7,555,000円)
24,600円 約203,900円 約33,000円
GX ロングボディ
(2WD)5MT
【乗車定員】29人
6,814,800円
(6,310,000円)
24,600円 約170,300円 約33,000円
GX ロングボディ
(2WD)5MT
【乗車定員】24人
7,063,200円
(6,540,000円)
24,600円 約176,500円 約33,000円
GX 標準ボディ
(2WD)5MT
【乗車定員】25人
6,501,600円
(6,020,000円)
20,500円 約162,500円 約33,000円
LX ロングボディ
(2WD)5MT
【乗車定員】29人
6,674,400円
(6,180,000円)
24,600円 約166,800円 約33,000円
LX ロングボディ
(2WD)5MT
【乗車定員】24人
6,922,800円
(6,410,000円)
24,600円 約173,000円 約33,000
LX 標準ボディ
(2WD)5MT
【乗車定員】25人
5,940,000円
(5,500,000円)
20,500円 約148,500円 約33,000円

幼児専用車(2WD:ディーゼル車:2ナンバー)ロングボディは大型免許、標準ボディは中型免許

グレード名/乗車定員 メーカー希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
幼児専用車 ロングボディ
(2WD)5MT
乗車定員:大人3人+49人
6,426,000円
(5,950,000円)
24,600円 約160,600円 約41,000円
幼児専用車 標準ボディ
(2WD)5MT
乗車定員:大人3人+39人
5,810,400円
(5,380,000円)
24,600円 約145,200円 約33,000円

トヨタ自動車のマイクロバス「コースター」について自動車重量税・自動車取得税・自動車税の税額を上記で表にしてご紹介しています。

車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

トヨタの車を売るなら「ズバット車買取比較」で一括査定で高く売ろう!

車を売るなら下取りより買取り!

トヨタの車を売るなら納得の査定価格で売りましょう!

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

ズバット車買取比較

新車ではなく高年式の中古車を探すという選択!

車探しの専門家が、ご予算や条件に合わせたあなたにピッタリの車をご提案【ズバット車販売】

【更新:2016/12/24】フルモデルチェンジ(24年ぶりにボディを一新し、優れた安全性を確保、広いキャビンで快適に)して2017年1月23日に発売の新型「コースター」に更新しました。

※新型コースターではルーフ形状が統一されました。

【更新:2017/4/12】エコカー減税適用なしに更新しました。

コースターは、エコカー減税の分類上では【車両総重量3.5t超のディーゼルバス・トラック(ハイブリッド車を含む)】に分類され、エコカー減税、グリーン化特例の要件の区分では「重量車(車両総重量3.5t超のバス・トラック)」となります。

旧型のコースターは、エコカー減税対象車で減税率は「平成21年排出ガス規制適合かつ平成27年度燃費基準+5%以上達成」区分の自動車重量税が25%減税で自動車取得税は40%減税となっていましたが、新型「コースター」は、排ガス性能がエコカー減税の要件に該当していないため、エコカー減税適用なしとなっています。

「コースター」の運転には、バス(ディーゼル車:2ナンバー)は中型免許が必要で、幼児専用車(ディーゼル車:2ナンバー)の場合、はロングボディは大型免許、標準ボディは中型免許が必要となります。

幼児専用車のロングボディは乗車定員が多く、大型車になるため大型免許が必要になります。

また、「コースター」には貨物車で1ナンバー車の「BIG VAN」がありますが、やはりエコカー減税対象車がラインナップされていません。


送迎用に良く使われているトヨタの「コースター」ですが、乗り心地も良く運転していても気分が良かったのを思い出します。

また、「コースター」には幼児専用車が標準でラインナップしているのはさすがのトヨタです。

また幼児専用車の場合、学校法人などが購入する場合は自治体によっては減税措置や補助などがある場合があります。

なお、「コースター」はトヨタ店(大阪地区は、大阪トヨペット)での取り扱いとなっています。

出典:トヨタ自動車(http://toyota.jp/)

※メーカー希望小売価格等の情報は公式サイトの情報をから引用していますが、価格変更などの更新が間に合わない場合がありますので、正確なメーカー希望小売価格といった情報は必ずメーカー公式サイト・販売店等でご確認をお願い致します。

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!