トヨタの軽自動車の重量税・取得税・軽自動車税 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






トヨタの軽自動車の重量税・取得税・軽自動車税

トヨタの軽自動車の自動車重量税・自動車取得税・軽自動車税

トヨタ自動車の軽自動車は「ピクシス エポック」「ピクシス スペース」「ピクシス トラック」「ピクシス バン」そして2015年7月2日に登場した「ピクシス メガ」と、2016年8月31日に登場した「ピクシス ジョイ」6車種がラインナップされています。

そのうちエコカー減税対象車は「ピクシス エポック」「ピクシス メガ」「ピクシス ジョイ」「ピクシス バン」の5車種となっています。

それぞれ個別にエコカー減税(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(軽自動車税)による減税額と実際の税額を表にしてご紹介しています。

軽自動車もエコカー減税に加えて、税制改正により平成27年度から新車を購入した場合は、グリーン化特例対象車は翌年度分の軽自動車税を軽減されるようになりましたが、元々の軽自動車税がそう高額ではないとはいえ嬉しいですね。

トヨタ自動車の軽自動車では「ピクシス ジョイ」「ピクシス エポック」などは、エコカー減税で自動車重量税は免税で自動車取得税は非課税と変わらずに、グリーン化特例により登録翌年度の軽自動車税は概ね50%の減税が受けられるグレードがあるのは嬉しいですね。

新登場した「ピクシス メガ」も【自動車重量税:25%減税、自動車取得税:20%減税】のエコカー減税対象車となっています。

ピクシス スペースの重量税・取得税・軽自動車税

ピクシス エポックの重量税・取得税・軽自動車税

ピクシス エポックの重量税・取得税・軽自動車税 トヨタ自動車の軽自動車「ピクシス エポック」の平成29年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(軽自動車税)による減税額と実際の納付額 […]


arrow 続きをみる

ピクシス メガの重量税・取得税・軽自動車税

ピクシス メガの重量税・取得税・軽自動車税 トヨタ自動車の軽自動車「ピクシス メガ(PIXIS MEGA)」の平成29年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(軽自動車税)による減税額と実際の納付額 […]


arrow 続きをみる

ピクシス ジョイの重量税・取得税・軽自動車税

ピクシス ジョイの重量税・取得税・軽自動車税 トヨタ自動車の軽自動車「ピクシス ジョイ(PIXIS JOY)」の平成29年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(軽自動車税)による減税額と実際の納付額を表にして […]


arrow 続きをみる

ピクシス バンの重量税・取得税・軽自動車税

ピクシス ジョイの重量税・取得税・軽自動車税 トヨタ自動車の軽自動車(軽商用車)「ピクシス バン(PIXIS BAN)」の平成29年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(軽自動車税)による減税額と実際の納付額を表にして […]


arrow 続きをみる

【自動車重量税:免税】【自動車取得税:非課税】【軽自動車税:概ね50%減税】

【適用要件の基準】「平成17年排ガス規制75%低減(☆☆☆☆)」
「平成32年度燃費基準+30%超過」「平成32年度燃費基準+40%超過」

低排出ガス車平成17年排ガス 規制75%低減 平成32年度燃費基準+30%達成車 平成32年度燃費基準+40%達成車

自動車重量税の免税対象車の内、平成32年度燃費基準+40%を達成している車両は適用期間中の最初の継続検査時にも適用されます。 ※GL/GS/GXの2WD車は平成32年度燃費基準+50%達成車

【自動車重量税:免税】【自動車取得税:非課税】【軽自動車税:概ね50%減税】

【適用要件の基準】「平成17年排ガス規制75%低減(☆☆☆☆)」「平成32年度燃費基準+30%超過」

低排出ガス車平成17年排ガス 規制75%低減 平成32年度燃費基準+30%達成車

【自動車重量税:75%減税】【自動車取得税:60%減税】【自動車税:25%減税】

【適用要件の基準】「平成17年排ガス規制75%低減(☆☆☆☆)」「平成32年度燃費基準+20%超過」

低排出ガス車平成17年排ガス 規制75%低減 平成32年度燃費基準達成車+20%

【自動車重量税:50%減税】【自動車取得税:40%減税】【自動車税:25%減税】

【適用要件】「平成17年排ガス規制75%低減(☆☆☆☆)」「H32年度燃費基準+10%超過」

低排出ガス車平成17年排ガス 規制75%低減 平成32年度燃費基準達成車+10%

【自動車重量税:25%減税】【自動車取得税:20%減税】

【適用要件の基準】「平成17年排ガス規制75%低減(☆☆☆☆)」「H32年度燃費基準達成」

低排出ガス車平成17年排ガス 規制75%低減 平成32年度燃費基準達成車

【自動車重量税:25%減税】【自動車取得税:20%減税】

【適用要件の基準】「平成17年排ガス規制75%低減(☆☆☆☆)」「平成27年度燃費基準+10%超過」

低排出ガス車平成17年排ガス 規制75%低減 平成27年度燃費基準+10%達成車

経過的措置【自動車重量税:本則税率】

【適用要件の基準】「平成17年排ガス規制75%低減(☆☆☆☆)」「平成27年度燃費基準+5%超過」

低排出ガス車平成17年排ガス 規制75%低減 平成27年度燃費基準+5%達成車

※乗用車・軽量車について、平成17年度排出ガス規制75%低減を達成(☆☆☆☆)しているもののうち、平成27年度燃費基準の達成状況が0%以上5%未満のものは、平成29年度税制改正によりエコカー減税対象外となりましたが、これらの自動車に対する自動車重量税には、税率が本則税率となる経過的措置が設けられています。

減税率は車重や燃費・環境性能で変わる為、減税対象車でもグレードやメーカーオプション等の装着により減税額が異なったり、場合によっては対象外となる事があります。

トヨタ自動車の新車の購入・新規登録時の「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」と「グリーン税制(グリーン化特例)」による減税対象車をご紹介しています。

■自動車取得税の減税は、2017年4月1日~2018年3月31日新車登録・届出まで減税措置が受けられます。

■自動車重量税の減税は、2017年5月1日~2018年4月30日新車登録・届出まで減税措置が受けられます。

 自動車重量税の免税対象車は平成32年度燃費基準+40%を達成車の場合、最初の継続検査時にも自動車重量税の免税が適用されます。

 平成29年度税制改正による新エコカー減税では自動車取得税は4月1日からですが、掲載している自動車重量税の減税額と実際の税額は5月1日からの適用となります。

■自動車税の減税は、平成29・30年度中に新車新規検査した場合、それぞれ当該年度の翌年度分の自動車税を軽減措置を受けることが出来ます。

トヨタ自動車の軽貨物の新車の購入・新規登録時の「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」と「グリーン税制(グリーン化特例)」による減税対象車をご紹介しています。

■自動車取得税の減税は、平成29年4月1日~平成31年3月31日新車登録・届出まで減税措置が受けられます。

■自動車重量税の減税は、平成29年5月1日~平成31年4月30日新車登録・届出まで減税措置が受けられます。

 軽量車(車両総重量2.5t以下のバス・トラック)の自動車重量税免税対象車の自動車重量税は、適用期間中の最初の継続検査時にも適用されます。

 平成29年度税制改正による新エコカー減税では、軽量車(車両総重量2.5t以下のバス・トラック)は平成27年度燃費基準達成車への本則税率の適用が無くなった以外に変更はありませんでした。

■軽自動車税の減税は、平成29・30年度中に新車新規検査した場合、それぞれ当該年度の翌年度分の自動車税を軽減措置を受けることが出来ます。

【車検時の自動車重量税について】
新規登録後の初回継続検査(2回目車検)以降の車検を受ける時点において適用されているエコカー減税の要件を満たしていれる自動車の重量税は「本則税率」となります。
※要件を満たしていない場合は、 自動車重量税の税額表の「エコカー以外」欄の税額となります。

【注意】
■平成26年4月1日から平成29年4月30日までの間に新車新規登録等時に免税を受けた自動車については、初回継続検査時に納付すべき税額が「免税」となります。
■平成29年5月1日から平成31年4月30日までの間に新車新規登録等時に免税を受けた自動車については、初回継続検査時に納付すべき税額が「免税」の場合と、燃費基準によって「本則税率」の場合があります。


出典:国土交通省ホームページ:
(http://www.mlit.go.jp/common/000208143.pdf)の燃費基準達成車ステッカー画像を加工
(http://www.mlit.go.jp/jidosha/lowgas/youryou/lowgas2.htm)の低排出ガス車認定ステッカー画像を加工

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

「ズバット車買取比較」《車買取》最大10社無料一括査定

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。