ジムニーの重量税・取得税・軽自動車税 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






ジムニーの重量税・取得税・軽自動車税

スズキ ジムニーの自動車重量税・自動車取得税・軽自動車税

スズキの軽自動車(軽乗用車)SUVというよりオフロード四輪駆動車の「ジムニー(Jimny)」「ジムニー ランドベンチャー(Jimny LAND VENTURE)」の自動車重量税・自動車取得税・自動車税を表にしてご紹介しています。

スズキの軽自動車のオフロード車「ジムニー(Jimny)」「ジムニー ランドベンチャー(Jimny LAND VENTURE)」は、エコカー減税対象外のモデルです。

意外かもしれませんが、四輪駆動車の雄として挙げられるのがこの軽自動車のジムニーです!

古くは2サイクルエンジンを積んで大径のタイヤを備えたジムニーは自動車でのトライアル競技や悪路の走破では他に比べる車が無いくらいに凄い車でした。

4サイクルエンジンになってからもその走破性は群を抜いており、各地にジムニー専門店が出来ているくらいです。

一般の使われ方でも雪道での評価は群を抜いて高いのが軽自動車のジムニーです。

ジムニーは、エコカー減税対象車ではないので自動車重量税・自動車取得税・登録翌年度の軽自動車税の税額のみを表にしていますので新車購入時や自動車重量税・自動車税の税額を調べる時にお役立てください。

最短30秒で入力完了!《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

ジムニー(Jimny)の重量税・取得税・自動車税

グレード名 駆動/
ミッション
メーカー希望小売価格
(消費税抜き)
自動車
重量税
自動車
取得税
自動車税
(登録翌年度)
ジムニー XG
(4人乗り)
パートタイム4WD
5MT
1,296,000円
(1,200,000円)
9,900
約21,600
約10,800
ジムニー XG
(4人乗り)
パートタイム4WD
4AT
1,407,240円
(1,303,000円)
9,900
約23,400
約10,800
ジムニー XC
(4人乗り)
パートタイム4WD
5MT
1,514,160円
(1,402,000円)
9,900
約25,200
約10,800
ジムニー XC
(4人乗り)
パートタイム4WD
4AT
1,625,400円
(1,505,000円)
9,900
約27,000
約10,800
ジムニー
ランドベンチャー
(4人乗り)
パートタイム4WD
5MT
1,580,040円
(1,463,000円)
9,900
約26,300
約10,800
ジムニー
ランドベンチャー
(4人乗り)
パートタイム4WD
4AT
1,691,280円
(1,566,000円)
9,900
約28,100
約10,800

スズキの軽自動車(軽乗用車)SUVというよりオフロード四輪駆動車の「ジムニー(Jimny)」「ジムニー ランドベンチャー(Jimny LAND VENTURE)」の自動車重量税・自動車取得税・自動車税を表にしてご紹介しています。

スズキの軽自動車のオフロード車「ジムニー(Jimny)」「ジムニー ランドベンチャー(Jimny LAND VENTURE)」は、エコカー減税対象外のモデルです。

ジムニーは、エコカー減税対象車ではないので自動車重量税・自動車取得税・登録翌年度の軽自動車税の税額のみを表にしていますので新車購入時や自動車重量税・自動車税の税額を調べる時にお役立てください。

車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

スズキの車を売るなら「ズバット車買取比較」で一括査定で高く売ろう!

車を売るなら下取りより買取り!

スズキの車を売るなら納得の査定価格で売りましょう!

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

ズバット車買取比較

新車ではなく高年式の中古車を探すという選択!

車探しの専門家が、ご予算や条件に合わせたあなたにピッタリの車をご提案【ズバット車販売】

現在のジムニーはスタイリングがかなり洗練されてきていますが、やはりインテリア等はまだまだ質素な感じです。

昔の2サイクルエンジンで大径の細いタイヤを履いたジムニーは、雪道や山道、林道に雪見と、どこでも軽い車体と相まって走破性は抜群でした!

現在の軽自動車のジムニーは、高性能DOHCインタークーラーターボエンジンに軽い車体という組み合わせは、その走破性にかなりの貢献をしていますね。

自動車トライアルでは、ジープよりも軽自動車のジムニーが常に上位に何台も名を連ねているのをオフロード雑誌ではよく見かけました。

四駆専門店というのは良く聞きますが、じつはジムニー専門店もあって、オフロード愛好者の方々からのジムニー人気はよく分かります。

現在のジムニーはかなりスタイリングもエンジンも変わりましたが、それでも雪の降る地方では「ジムニーが一番!」という方が多いんです。

時に雪が積もって圧雪が出来る地方では車体の軽いジムニーは活躍しますね。

ただ、オフロード志向の強い四輪駆動なだけに、エコカー減税対象車ではありませんが、それでもかなり魅力的な車ですね。

四輪駆動車のジムニーは、2WDと4WDとを切り替えることが出来るパートタイム四駆です。

普段は2WDで走って、雨の日や風の強い日とか雪道、オフロードでは4WDに切り替えるという使い分けが出来ます。

しかもジムニーではドライブアクション4×4を搭載しているので、走行中に2WDから4WDの切りかえがスイッチ式で快適に行なえるなど、急に雪が降ってきた時も安心ですね。

ジムニーは、排出ガス規制が「平成17年規制に適合」で、燃費性能も「平成27年度燃費基準」も達成していないのでエコカー減税対象車ではありません。

以下にジムニーの安全性能などをご紹介しておきます。

【ジムニーの安全性能】

  • 高次元の衝突安全性能、スズキの軽量衝撃吸収ボディーTECT[テクト]
    衝突時の衝撃を吸収しながら効果的に分散し、高強度のキャビン構造で乗員を守ります。
  • 運転席・助手席SRSエアバッグを標準装備
  • 4輪ABSを標準装備
    タイヤのロックを防ぎますから、制動距離が短くなり、ステアリング操作もできます
  • 放熱効果の高いフロントディスクブレーキと9インチのマスターバック
  • プリテンショナー機構とフォースリミッター機構を装備したフロントシートベルト
  • 誤操作による発進を防ぐために、安心のクラッチスタートシステムを装備(5MT車)
    エンジンをかけるときにクラッチを踏まないとエンジンが始動しません。

出典:スズキ(http://www.suzuki.co.jp/car/)

※メーカー希望小売価格等の情報は公式サイトの情報をから引用していますが、価格変更などの更新が間に合わない場合がありますので、正確なメーカー希望小売価格といった情報は必ずメーカー公式サイト・販売店等でご確認をお願い致します。

※また、実際の支払額など税額は独自に計算しているため「約○○○円」としていますが、正確な実際の税額はメーカーの販売店にておたずねください。

2,380,000÷1.08×0.9×0.03=
Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!