スライドドア車の人気車種とエコカー減税 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






スライドドア車の人気車種とエコカー減税

スライドドア車の人気車種とエコカー減税

エコカー減税対象車になっているスライドドア車の車種(乗用車)の月間販売台数から見た上位5台をランキングとしてご紹介します。

月間販売台数から見た上位5台については、一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(http://www.jada.or.jp/)の統計データをの参考としています。

なお車種名については「通称名」となっており、例えばソリオの場合などはソリオバンディットも同じ車種としています。

まずはスライドドア車の月間販売台数から見た上位5台のエコカー減税(自動車重量税・自動車取得税)とグリーン化特例(自動車税)による減税率の表をご紹介します。

【更新:2016/3/8】2月の月間販売台数から見た上位5台に更新しました。

2016年
1月
の順位
スライドドア車の車種 エコカー減税等による減税率
重量税 取得税 自動車税
01 【トヨタ】 シエンタ(SIENTA)
 ※ハイブリッド車あり
免税 非課税 75%減税
50%減税 60%減税 50%減税
50%減税 60%減税
02 【トヨタ】 ヴォクシー(VOXY)
 ※ハイブリッド車あり
免税 非課税 75%減税
25%減税 40%減税 50%減税
25%減税 40%減税
25%減税 20%減税
03 【日 産】 セレナ(SERENA)
 ※ハイブリッド車あり
50%減税 60%減税 50%減税
25%減税 40%減税
本則税率
04 【ホンダ】 ステップ ワゴン(STAP WGN) 50%減税 60%減税 50%減税
05 【トヨタ】 ノア(NOAH)
 ※ハイブリッド車あり
免税 非課税 75%減税
25%減税 40%減税 50%減税
25%減税 40%減税
25%減税 20%減税

2016年2月のスライドドア車の月間販売台数から見た上位5台をランキングにしてみましたが、上の表をみるとハイブリッド車がラインナップされていないのはホンダのステップワゴンのみとなっています。

トヨタのシエンタはモデルチェンジしてハイブリッド車生まれ変わって以来人気ですが、一方、1月に5位だったモデルチェンジでハイブリッド車という面を前面に打ち出していたスズキのソリオに変わって2月は5位にトヨタのノアがランクインしてきました。

2月も「燃費が良い」という事ですが、新車の購入時のエコカー減税も重要な要因でもあるでしょうね。

次に人気の5車種について、エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額を一例として吸うグレードご紹介しています。

その他のグレードについては各車の重量税・取得税・自動車税の項をご覧ください。

スライドドア車の人気車種ランキングとエコカー減税

01【トヨタ】 シエンタ(SIENTA)

「シエンタ(SIENTA)」ですが、ガソリンエンジンモデルだけではなくハイブリッド車も多くラインナップしていますが、ハイブリッド車エコカー減税的に見ると重量税・取得税が免税・非課税とかなりの減税額になりますし、広い室内空間や先進の安全装備は魅力的ですね。

新型シエンタは登場するなり人気モデルとなりましたが、はやりハイブリッド車はそれだけ魅力的ですね。

スライドドア車の車種 エコカー減税等による減税率
重量税 取得税 自動車税
■ シエンタ(SIENTA)ハイブリッド 免税 非課税 75%減税
■ シエンタ(SIENTA) 50%減税 60%減税 50%減税
50%減税 60%減税

というようにエコカー減税的に見てもハイブリッド車は優遇されていますが、ガソリン車は重量税50%・取得税60%の減税率ですが、分かりやすいように幾つかのグレードの減税額と納付額を掲載します。

全グレードについては、シエンタの個別ページへのリンクも掲載していますので、そちらからご覧ください。

エコカー減税【自動車重量税:免税】【自動車取得税:非課税】+グリーン化特例【自動車税:概ね75%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付 減税額 納付 減税額 納付額
HYBRID G(7人乗り)
(2WD)
電気式無段変速機
2,329,855円
(2,157,273円)
22,500
免税 約58,200
非課税 約25,500
約9,000
エコカー減税合計 約 80,700 円
HYBRID X(7人乗り)
(2WD)
電気式無段変速機
2,226,763円
(2,061,818円)
22,500
免税 約55,600
非課税 約25,500
約9,000
エコカー減税合計 約 78,100 円

エコカー減税【自動車重量税:50%減税】【自動車取得税:60%減税】+グリーン化特例【自動車税:概ね50%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付額 減税額 納付額 減税額 納付額
G(7人乗り)
(2WD)CVT
1,980,327円
(1,833,636円)
11,300
11,200
約29,700
約19,800
約17,000
約17,500
エコカー減税合計 約 41,000 円

エコカー減税【自動車重量税:50%減税】【自動車取得税:60%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付額 減税額 納付額 減税額 納付額
X“V PACKAGE”
(7人乗り)
(2WD)CVT
1,689,709円
(1,564,545円)
11,300
11,200
約25,400
約16,800
約34,500
エコカー減税合計 約 36,700 円

上記に「シエンタ」のエコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額をご紹介しています。

その他のグレードについては「シエンタの重量税・取得税・自動車税」の項をご覧ください。

シエンタの重量税・取得税・自動車税

シエンタのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税) トヨタ自動車のスライドドアで人気の最小ミニバン「シエンタ(SIENTA)」の平成27年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額を表にしてご紹介しています。 […]


02【トヨタ】 ヴォクシー(VOXY)

「ヴォクシー(VOXY)」ですが、シエンタと同じくハイブリッド車だけではなくガソリンエンジン車もラインナップしていますが、ハイブリッド車はやはりエコカー減税的に見ると重量税・取得税が免税・非課税とかなりの減税額になりますし、広い室内空間や先進の安全装備は魅力的ですね。

洗車などによる小さなすり傷を自己修復するセルフリストアリングコートを全カラーに採用というのも嬉しいですね。

スライドドア車の車種 エコカー減税等による減税率
重量税 取得税 自動車税
■ ヴォクシー(VOXY)ハイブリッド 免税 非課税 75%減税
■ ヴォクシー(VOXY) 25%減税 40%減税 50%減税
25%減税 40%減税
25%減税 20%減税

エコカー減税的に見てもハイブリッド車は優遇されています、分かりやすいように幾つかのグレードの減税額と納付額を掲載します。

全グレードについては、ヴォクシーの個別ページへのリンクも掲載していますので、そちらからご覧ください。

エコカー減税【自動車重量税:免税】【自動車取得税:非課税】+グリーン化特例【自動車税:概ね75%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付 減税額 納付 減税額 納付額
HYBRID X
(7人乗り)(2WD)
2,996,509円
(2,774,545円)
30,000
免税 約74,900
非課税 約29,500
約10,000
エコカー減税合計 約 104,900 円
HYBRID ZS
(7人乗り)(2WD)
3,229,200円
(2,990,000円)
30,000
免税 約80,700
非課税 約29,500
約10,000
エコカー減税合計 約 110,700 円

エコカー減税【自動車重量税:25%減税】【自動車取得税:40%減税】+グリーン化特例【自動車税:概ね50%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付 減税額 納付 減税額 納付額
X (8人乗り)
(2WD)
2,449,637円
(2,268,182円)
7,500
22,500
約24,500
約36,700
約19,500
約20,000
エコカー減税合計 約 32,000 円
X (8人乗り)
(4WD)
2,654,837円
(2,458,182円)
7,500
22,500
約26,500
約39,800
約19,500
約20,000
エコカー減税合計 約 34,000 円

エコカー減税【自動車重量税:25%減税】【自動車取得税:20%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付額 減税額 納付額 減税 納付額
X “C Package”
(8人乗り)(4WD)
2,459,455円
(2,277,273円)
約7,500
22,500
約12,300
約49,200
約39,500
エコカー減税合計 約 19,800 円

上記に「ヴォクシー」のエコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額をご紹介しています。

その他のグレードについては「ヴォクシーの重量税・取得税・自動車税」の項をご覧ください。

ヴォクシーの重量税・取得税・自動車税

ヴォクシーのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税) トヨタ自動車の人気のミニバンである「ヴォクシー(VOXY)」の平成27年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額を表にしてご紹介しています。 […]


03【日産】 セレナ(SERENA)

「セレナ」ですが、ハイブリッド車だけではなくガソリンエンジン車も多くラインナップしていますが、エコカー減税的に見るとハイブリッド車でも減税率は高くありません、しかしスライドドアの使い勝手の良さや広い室内空間や先進の安全装備は魅力的ですね。

スライドドア車の車種 エコカー減税等による減税率
重量税 取得税 自動車税
■ セレナ(SERENA)※ハイブリッド車 50%減税 60%減税 50%減税
25%減税 40%減税
■ セレナ(SERENA)※ガソリン車 25%減税 40%減税
本則税率

エコカー減税的に見てもハイブリッド車でも重量税50%・取得税60%の減税率と高くはありませんが、分かりやすいように幾つかのグレードの減税額と納付額を掲載します。

全グレードについては、セレナの個別ページへのリンクも掲載していますので、そちらからご覧ください。

エコカー減税【自動車重量税:50%減税】【自動車取得税:60%減税】+グリーン化特例【自動車税:概ね50%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付額 減税額 納付額 減税額 納付額
20X Vセレクション
+Safety
S-HYBRI D
(2WD)CVT
2,506,680円
(2,321,000円)
15,000
15,000
約37,600
約25,100
約19,500
約20,000
エコカー減税合計 約 52,600 円
ハイウェイスターG
S-HYBRI D
(2WD)CVT
2,922,480円
(2,706,000円)
15,000
15,000
約43,800
約29,200
約19,500
約20,000
エコカー減税合計 約 58,800 円

エコカー減税【自動車重量税:25%減税】【自動車取得税:40%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付 減税額 納付 減税額 納付額
ハイウェイスター
S-HYBRI D
(2WD)CVT
2,641,680円
(2,446,000円)
7,500
22,500
約26,400
約39,600
約39,500
エコカー減税合計 約 33,900 円
ハイウェイスター
Vセレクション
+SafetyⅡ
(4WD)CVT
3,040,200円
(2,815,000円)
7,500
22,500
約30,400
約45,600
約39,500
エコカー減税合計 約 37,900 円

上記に「セレナ」のエコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額をご紹介しています。

その他のグレードについては「セレナの重量税・取得税・自動車税」の項をご覧ください。

セレナの重量税・取得税・自動車税

セレナのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税) 日産自動車の人気のミニバン「セレナ(SERENA)」の平成27年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額を表にしてご紹介しています。 […]


04【ホンダ】 ステップ ワゴン(STAP WGN)

「ステップ ワゴン(STAP WGN)」ですが、スライドドアの人気上位5台の中でもハイブリッドは登載されていない車種で、ガソリンエンジンのみとなりますがエコカー減税的に見ても十分に魅力的ですね。

スライドドア車の車種 エコカー減税等による減税率
重量税 取得税 自動車税
■ ステップ ワゴン(STAP WGN)/ステップ ワゴン SPADA 50%減税 60%減税 50%減税

というようにエコカー減税的に見てもハイブリッド車並みとまでは行きませんが、十分に魅力的ですので、分かりやすいように幾つかのグレードの減税額と納付額を掲載します。

全グレードについては、ステップ ワゴンの個別ページへのリンクも掲載していますので、そちらからご覧ください。

エコカー減税【自動車重量税:50%減税】【自動車取得税:60%減税】+グリーン化特例【自動車税:概ね50%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税込み)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付 減税額 納付 減税額 納付額
ステップ ワゴン G
(FF)CVT
2,480,000円
(2,296,297円)
15,000
15,000
約37,200
約24,800
約17,000
約17,500
エコカー減税合計 約 52,200 円
ステップ ワゴン
SPADA
(FF)CVT
2,725,000円
(2,523,149円)
15,000
15,000
約40,900
約27,300
約17,000
約17,500
エコカー減税合計 約 55,900 円

上記に「ステップ ワゴン」「ステップ ワゴン SPADA」のエコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額を一例としてご紹介しています。

その他のグレードについては「ステップ ワゴンの重量税・取得税・自動車税」の項をご覧ください。

ステップ ワゴンの重量税・取得税・自動車税

ステップ ワゴンのエコカー減税による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税) ホンダの人気のミニバン「ステップ ワゴン(STAP WGN)」「ステップ ワゴン スパーダ(STAP WGN SPADA)」の平成27年度税制改正によるエコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額を表にしてご紹介しています。 […]


05【トヨタ】 ノア(NOAH)

「ノア(NOAH)」ですが、やhりハイブリッド車が重量税・取得税が免税・非課税という事で目を惹きますが、ガソリンエンジン車も多くラインナップしていますが、ガソリンエンジン車はエコカー減税的に見ると重量税・取得税の減税率が少なめです。

スライドドア車の車種 エコカー減税等による減税率
重量税 取得税 自動車税
■ ノア(NOAH)(ハイブリッド車) 免税 非課税 75%減税
■ ノア(NOAH)(ガソリン車) 25%減税 40%減税 50%減税
25%減税 40%減税
25%減税 20%減税

上記のようにエコカー減税的に見てもハイブリッド車は優遇されていますね。

ただ、ハイブリッド車だけではなくガソリン車もラインナップしているのは選択肢が増えて嬉しいですが、減税率が少ないのは少し残念ですね。

分かりやすいように幾つかのグレードの減税額と納付額を掲載します。

全グレードについては、ノアの個別ページへのリンクも掲載していますので、そちらからご覧ください。

エコカー減税【自動車重量税:免税】【自動車取得税:非課税】+グリーン化特例【自動車税:概ね75%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付 減税額 納付 減税額 納付額
HYBRID X
(7人乗り)(2WD)
2,996,509円
(2,774,545円)
30,000
免税 約74,900
非課税 約29,500
約10,000
エコカー減税合計 約 104,900 円
HYBRID Si
(7人乗り)(2WD)
3,229,200円
(2,990,000円)
30,000
免税 約80,700
非課税 約29,500
約10,000
エコカー減税合計 約 110,700 円

エコカー減税【自動車重量税:25%減税】【自動車取得税:40%減税】+グリーン化特例【自動車税:概ね50%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付額 減税額 納付額 減税額 納付額
G (7人乗り)
(2WD)
2,725,527円
(2,523,636円)
7,500
22,500
約27,300
約40,900
約19,500
約20,000
エコカー減税合計 約 34,800 円

エコカー減税【自動車重量税:25%減税】【自動車取得税:40%減税】+グリーン化特例【自動車税:概ね50%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付額 減税額 納付額 減税 納付額
X“V Package”
(7人乗り)(2WD)
2,284,691円
(2,115,455円)
7,500円 22,500円 約22,800円 約34,300円 約39,500
エコカー減税合計 約 30,300 円

エコカー減税【自動車重量税:25%減税】【自動車取得税:20%減税】

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付 減税額 納付 納付額
X“V Package”
(7人乗り)(4WD)
2,489,891円
(2,305,455円)
7,500円 22,500円 約12,400円 約49,800円 約39,500
エコカー減税合計 約 19,900 円

上記に「ノア(NOAH)」のエコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額をご紹介しています。

その他のグレードについては「ノアの重量税・取得税・自動車税」の項をご覧ください。

ノアの重量税・取得税・自動車税

ノアのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税) 子どもアウトドアを楽しむ事を考えて車を選ぶ時に一番最初に思い浮かぶいう声を良く聞きますが、それくらいに装備&居住性が家族向けにおすすめのミニバン「ノア(NOAH)」の平成27年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額を表にしてご紹介しています。 […]


月間販売台数から見た上位5台をランキングとして登録車(普通自動車・小型自動車)のスライドドア車をご紹介しましたが、車の税金.comでは、エコカー減税(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税・軽自動車税)による減税額と実際の税額についてに特化してご紹介しています。

上記の表は一部のグレードのみをピックアップした表ですので、全グレードについての表はそれぞれの個別ページでご確認いただければと思います。

なお車種名については「通称名」となっており、例えばソリオの場合などはソリオバンディットも同じ車種としています。

ちなみに全体から見るとスライドドア車自体がすくないのですが、それでもご紹介した5台は全体での月間販売台でも上位になっています。

特にシエンタは全体でも3位とかなりの人気ですが、その分注文から工場出荷・納車まで約6か月程かかるようですね。

月間販売台数参考:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(http://www.jada.or.jp/)

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!