自動車検査証(車検証)と車の税金について | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






自動車検査証(車検証)と車の税金について

自動車検査証(車検証)と車の税金について

自動車検査証(一般的には車検証とも呼ばれています)は、自動車を運転する場合に必ず携行しておかないといけないのですが、その自動車検査証(車検証)には何が記載されているかご存知でしょうか?

すぐに思いつくのは「所有者」「使用者」「住所」といった所有者の情報と「全長・全幅・全高・車重」といった自動車の情報でしょうか。

じつは、車の税金に関する情報も掲載されています!

自動車検査証見本

まずは「自動車検査証(車検証)」についてご紹介します。

自動車検査証(車検証)について

自動車を使用するために道路運送車両法で定められた自動車の種類に応じた「検査」「登録」または「届出」 などの手続が必要で、自動車検査証にはその内容が記載されています。

「検査」「登録」「届出」は、それぞれの管轄機関で所定の手続を行います。

  • 自動車が初めて登録(新規登録)されると、運輸支局又は検査登録事務所から自動車 検査証が交付されます。
  • 自動車検査証には、所有者、使用者のほか規則で定められた事項が記載されています。
  • 自動車検査証は、土地や建物の「権利証」に相当するものであり、名義の変更、住所の変更、有効期間の更新、或いは廃車など以後の検査・登録手続を申請するときに必ず提出が必要です。
  • 以後の検査・登録手続は、この「所有者」又は「使用者」が単独で申請する場合と共同で申請しなければならない場合とがあります。

自動車検査証(車検証)の記載事項

次に記載内容ですが、自動車検査証の記載事項を分類すると以下のようになっています。

  • 所有権を公証するための「登録事項」
    登録番号、車名、型式、車台番号、原動機の型式
    所有者の氏名又は名称及 び住所、使用の本拠の位置
  • 自動車の諸元、構造・装置を定期的に確認するための「検査事項」
    大きさ、重量、排気量等
  • 「その他の事項」

この項のタイトル「自動車検査証(車検証)と車の税金について」の車の税金については、上記の自動車検査証の記載事項の中の「その他の事項」の部分です。

自動車検査証(車検証)の表面下部に「備考」として「自動車重量税額」が記載されています。

また、エコカー減税やグリーン化特例の軽課の対象車の場合には、「平成〇〇年度燃費基準〇〇達成車」と言ったことも記載されています。

「平成〇〇年度燃費基準〇〇達成車」が分かると、次の継続検査の際の「自動車重量税額」が免税・減税なのかや本則税率適用なのか適用なしなのかが調べやすくなります。

平成28年7月現在で例えると、「平成27年度燃費基準+5%達成車」だと「エコカー」として自動車重量税が本則税率が適用されるます。

新規登録時が免税で最初の継続検査時の自動車重量税についても以下のように分かります。

  • 平成26年4月1日から平成29年4月30日までの間に新車新規登録等時に免税を受けた自動車については、初回継続検査等時に納付すべき税額が免税となります。※2
  • 平成24年5月1日から平成26年3月31日までの間に新車新規登録 等時に免税を受けた自動車については、初回継続検査時に納付すべき税額が50%軽減となります。※3

そして、新車新規登録等時に減税だった場合の1600㏄の自家用乗用車の継続検査、及び免税でも2度目の継続検査時では、自動車重量税がエコカーとして本則税率が適用される場合は20,000円ですが、エコカーでない場合は32,800円となります。

【例:乗用車 2年自家用】

区分 乗用車 2年自家用

エコカー減税適用
(本則税率から軽減)
エコカー減税適用なし
エコカー エコカー以外

本則税率

13年未満
13年経過
18年経過
車両重量 免税
※2
50%減
※3
H28.3.31
まで
H28.4.1
以後
~0.5トン以下 免税 2,500円 5,000円 8,200円 10,800円 11,400円 12,600円
~1.0トン以下 5,000円 10,000円 16,400円 21,600円 22,800円 25,200円
~1.5トン以下 7,500円 15,000円 24,600円 32,400円 34,200円 37,800円
~2.0トン以下 10,000円 20,000円 32,800円 43,200円 45,600円 50,400円
~2.5トン以下 12,500円 25,000円 41,000円 54,000円 57,000円 63,000円
~3.0トン以下 15,000円 30,000円 49,200円 64,800円 68,400円 75,600円

自動車検査証(車検証)は2つのタイプ

ちなみにですが、平成20年11月から登録識別情報制度の開始にともない自動車検査証が以下の2つのタイプとなりました。

  • 通称「Aタイプ車検証」
    自動車検査証に所有者と使用者の欄が設けられ、所有者に関する記載があるもの。
  • 通称「Bタイプ車検証」
    自動車検査証に所有者欄が無く、使用者欄のみが設けられ、備考欄に自動車検査証発行時の所有者、例えばリース会社などの情報が表示されたもの。

なお簡単な見分け方は、自動車検査証の枠外左上の番号欄に、5桁の数字に続いてアルファベットの標記で、「A」の標記があるものが「Aタイプ車検証」、「B」の標記があるものが「Bタイプ車検証」となります。

なお、Bタイプ車検証が交付されている場合には、その所有者に登録識別情報が通知されています。

登録識別情報が通知は、所有者の名称・住所にかかわる変更登録手続きの際には提供が必要です。

※所有者が登録識別情報を事前に電子的に提供していない場合には、申請書に登録識別情報の記入が必要です。


出典:国土交通省ホームページ「自動車検査・登録ガイド」(http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr6_000008.html)

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!