自動車排出ガス規制値(新車)ディーゼル車 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






自動車排出ガス規制値(新車)ディーゼル車

自動車の排出ガス規制(新車の自動車排出ガス規制値)ディーゼル車

この項ではディーゼル車の新車の自動車排出ガス規制値を表でご紹介します。

車種としては乗用車とトラック・バス(軽量車・中量車・重量車)です。

自動車の排出ガス規制は、平成17年にはガソリン車、ディーゼル車とも排出ガス試験法を見直し、一般的に「平成17年排ガス規制」と表される平成17年規制(新長期規制)を実施し、平成20年には、一般的に「平成21年排ガス規制」と表される世界一厳しいレベルの排出ガス規制(ポスト新長期規制)を実施しています。

エコカー減税やグリーン化税制による特例措置では「平成17年排ガス規制」「平成21年排ガス規制」をクリアする事が基準として関係してきますので、自動車排出ガス規制値について掲載しています。

実際に自動車排出ガス規制値の数値は、自動車を購入するユーザーにはあまり気にする事はありませんが、エコカー減税やグリーン化税制による特例措置は厳しくなっていく排ガス規制をクリアする上での事であると知る事が出来ます。

新長期規制(一般的に「平成17年排ガス規制」と表される平成17年規制)

ディーゼル車 新長期規制
試験モード 成分 規制年 規制値

乗用車 コンバイン モード
(g/km)
CO 平成17年 0.84(0.63)
MNHC 0.032(0.024)
NOx 小型 0.19(0.14)
中型 0.20(0.15)
PM 小型 0.017(0.013)
中型 0.019(0.014)






軽量車
(GVW≦ 1.7t)
コンバイン モード
(g/km)
CO 平成17年 0.84(0.63)
NMHC 0.032(0.024)
NOx 0.19(0.14)
PM 0.017(0.013)
中量車
(1.7t< GVW≦3.5t)
コンバイン モード
(g/km)
CO 平成17年 0.84(0.63)
NMHC 0.032(0.024)
NOx 0.33(0.25)
PM 0.020(0.015)
重量車
(3.5t< GVW)
JE05モード
(g/kWh)
CO 平成17年 2.95(2.22)
NMHC 0.23(0.17)
NOx 2.7(2.0)
PM 0.036(0.027)

ディーゼル乗用車において、「小型」とは等価慣性 重量1.25t(車両 重量1.265t)以 下、「中型」とは、等価慣性重量 1.25t(車両重量1.265t)超である。

17年規制からは重量区分を変更。
【(旧)中量車】1.7t<GVW≦2.5t 重量車 2.5t<GVW
【(新)中量車】1.7t<GVW≦3.5t 重量車 3.5t<GVW

(※)CO:一酸化炭素、HC:炭化水素、NMHC:非メタン炭化水素、NOx:窒素酸化物、PM:粒子状物質

(※)規制値 1.27(0.67)とは、1台あたりの上限値1.27、型式あたりの平均値0.67を示す。

(※)コンバインモードについては下記参照

  • 平成17年(2005年)からは10・15モードの測定値に0.88を乗じた値と11モードの測定値に0.12を乗じた値との和で算出される値
  • 平成20年(2008年)からは10・15モードの測定値に0.75を乗じた値とJC08Cモードの測定値に0.25を乗じた値との和で算出される値
  • 平成23年(2011年)からはJC08Hモードの測定値に0.75を乗じた値とJC08Cモードの測定値に0.25を乗じた値との和で算出される値

ポスト新長期規制(一般的に「平成21年排ガス規制」と表される排出ガス規制)

ディーゼル車 新長期規制
試験モード 成分 規制年 規制値

乗用車 コンバイン モード
(g/km)
CO 平成21年 0.84(0.63)
MNHC 0.032(0.024)
NOx 0.11(0.08)
PM 0.007(0.005)






軽量車
(GVW≦ 1.7t)
コンバイン モード
(g/km)
CO 平成21年 0.84(0.63)
NMHC 0.032(0.024)
NOx 0.11(0.08)
PM 0.007(0.005)
中量車
(1.7t< GVW≦3.5t)
コンバイン モード
(g/km)
CO 平成21年 (2.5-3.5t)

平成22年 (1.7-2.5t)
0.84(0.63)
NMHC 0.032(0.024)
NOx 0.20(0.15)
PM 0.009(0.007)
重量車
(3.5t< GVW)
JE05モー ド
(g/kWh)
CO 平成21年 (12t-)

平成22年 (3.5-12t)
2.95(2.22)
NMHC 0.23(0.17)
NOx 0.9(0.7)
PM 0.013(0.010)

ディーゼル乗用車において、「小型」とは等価慣性 重量1.25t(車両 重量1.265t)以 下、「中型」とは、等価慣性重量 1.25t(車両重量1.265t)超である。

17年規制からは重量区分を変更。
【(旧)中量車】1.7t<GVW≦2.5t 重量車 2.5t<GVW
【(新)中量車】1.7t<GVW≦3.5t 重量車 3.5t<GVW

(※)CO:一酸化炭素、HC:炭化水素、NMHC:非メタン炭化水素、NOx:窒素酸化物、PM:粒子状物質

(※)規制値 1.27(0.67)とは、1台あたりの上限値1.27、型式あたりの平均値0.67を示す。

(※)コンバインモードについては下記参照

  • 平成17年(2005年)からは10・15モードの測定値に0.88を乗じた値と11モードの測定値に0.12を乗じた値との和で算出される値
  • 平成20年(2008年)からは10・15モードの測定値に0.75を乗じた値とJC08Cモードの測定値に0.25を乗じた値との和で算出される値
  • 平成23年(2011年)からはJC08Hモードの測定値に0.75を乗じた値とJC08Cモードの測定値に0.25を乗じた値との和で算出される値

自動車の排出ガス規制(新車の自動車排出ガス規制値)にはエコカー減税やグリーン化税制による特例措置には基準値として出て履きませんが、新短期規制というものも決まっていますので参考にご紹介します。

 

(参考)新短期規制

ディーゼル車 新短期規制
試験モード 成分 規制年 規制値

乗用車 10・15モード
(g/km)
CO 平成14年 0.98(0.63)
HC 0.24(0.12)
NOx 小型 0.43(0.28)
中型 0.45(0.30)
PM 小型 0.11(0.052)
中型 0.11(0.056)






軽量車
(GVW≦ 1.7t)
10・15モード
(g/km)
CO 平成14年 0.98(0.63)
HC 0.24(0.12)
NOx 0.43(0.28)
PM 0.11(0.052)
中量車
(1.7t< GVW≦3.5t)
10・15モード
(g/km)
CO 平成15年 0.98(0.63)
HC 0.24(0.12)
NOx 0.68(0.49)
PM 0.12(0.06)
重量車
(3.5t< GVW)
D13モード
(g/kWh)
CO 平成15年

平成16年
3.46(2.22)
HC 1.47(0.87)
NOx 4.22(3.38)
PM 0.35(0.18)

この項の「自動車排出ガス規制値」の表は国土交通省ホームページの表を見やすくなるように「新長期規制」「ポスト新長期規制」「新短期規制」毎に分割してご紹介しています。

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/common/000206832.pdf)

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!