マツダのエコカー減税対象軽自動車一覧 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






マツダのエコカー減税対象軽自動車一覧

マツダ自動車のエコカー減税対象軽自動車(軽乗用車/軽貨物車)一覧

マツダのエコカー減税対象の軽自動車、軽乗用車の「AZ-ワゴン」「キャロル」「フレア」「フレア クロスオーバー」「フレア ワゴン」、軽貨物車の「スクラム」の「車種名(通称名)」毎の「型式指定番号」「車両形式」「類別区分番号」そして「JC08モード」での「燃費値」と「低燃費区分」を表にしてご紹介します。

※軽自動車の場合は「排気量」「車両重量」は省かれます。

なお、エコカー減税対象軽自動車(軽乗用車)の「通称名」毎の「重量税」「取得税」の特例措置税率(税額)は表にして別カテゴリー「車種別エコカー減税対象自動車の特例措置税率(税額)表」のマツダの軽自動車の項でご紹介します。

arrow マツダの軽自動車のエコカー減税による特例措置(税率・税額)一覧表

【更新:2017/3/12】軽乗用車「フレア」の形式指定番号「18452」の項を追加しました。

【マツダのエコカー減税対象軽自動車(軽乗用車)一覧表】

通称名 型式
指定番号
車両型式 類別
区分番号
JC08モード 重量
税の
特例
措置

区分
燃費値 低燃費区分
H27年度
燃費基準
H32年度
燃費基準
AZ-ワゴン 16171 DBA-MJ23S 0001~0002 22.0 +0%
0009~0010 22.2 +5%
0011 21.4 +0%
0012~0013 22.2 +5%
0014 21.4 +0%
0015~0016 22.4 +5%
0017 21.6 +0%
0018~0019 22.4 +5%
0020 21.6 +0%
0021 23.6 +10%
0022~0023 22.8 +5%
0024 23.6 +10%
0025~0026 22.8 +5%
0033~0038 21.0 +0%
0609~0614 20.8 +0%
0615~0620 21.0 +0%
キャロル 16404 DBA-HB25S 0001~0002 22.6 +0%
0003~0004 21.8 +0%
0005~0006 22.6 +5%
0007~0008 22.6 +0%
0009~0010 21.8 +0%
0011~0012 24.0 +10%
0601~0602 21.0 +0%
0605~0606 21.8 +0%
0607 21.0 +0%
0610~0611 22.2 +5%
17458 DBA-HB35S 0002 30.2 +20% +20%
0003 33.0 +20% +20%
0004 35.0 +20% +20%
0601 30.4 +20% +20%
0602 32.0 +20% +20%
17955 DBA-HB36S 0001~0002 27.2 +20% +10%
0003~0004 29.6 +20% +20%
0005~0006 37.0 +20% +20%
0007~0008 25.6 +10% +0%
0601~0602 25.2 +10% +0%
0603~0604 27.4 +20% +10%
0605~0606 33.2 +20% +20%
0607~0608 24.6 +10% +0%
通称名 型式
指定番号
車両型式 類別
区分番号
JC08モード 重量
税の
特例
措置

区分
燃費値 低燃費区分
H27年度
燃費基準
H32年度
燃費基準
フレア 17347 DBA-MJ34S 0001~0006 28.8 +20%
超過
+10%
超過
0007~0012 26.8 +20%
超過
+0%
達成
0013~0018 25.6 +20%
超過
+0%
達成
0019~0024 25.8 +20%
超過
+0%
達成
0025~0030 30.0 +20%
超過
+20%
超過
0031~0036 27.0 +20%
超過
+10%
超過
0037~0042 26.0 +20%
超過
+0%
達成
0059~0068 30.6 +20%
超過
+20%
超過
0601~0606 27.8 +20%
超過
+10%
超過
0607 26.0 +20%
超過
+0%
達成
0608~0609 25.0 +20%
超過
+0%
達成
0610 26.0 +20%
超過
+0%
達成
0611~0612 25.0 +20%
超過
+0%
達成
0613~0618 24.0 +10%
超過
0619~0624 24.2 +10%
超過
0625~0630 28.4 +20%
超過
+10%
超過
0631~0640 25.2 +20%
超過
+0%
達成
0655~0664 29.0 +20%
超過
+10%
超過
17813 DAA-MJ44S 0001~0010 32.4 +20%
超過
+20%
超過
0011~0020 33.0 +20%
超過
+20%
超過
0021~0022 28.0 +20%
超過
+10%
超過
0601~0610 30.2 +20%
超過
+20%
超過
0611~0620 30.8 +20%
超過
+20%
超過
0621~0622 26.4 +20%
超過
+10%
超過
18452 DAA-MJ55S 0001~0003 33.4 +20%
超過
+20%
超過
0004~0005 28.4 +20%
超過
+10%
超過
0601~0603 30.4 +20%
超過
+20%
超過
0604~0605 27.0 +20%
超過
+10%
超過
通称名 型式
指定番号
車両型式 類別
区分番号
JC08モード 重量
税の
特例
措置

区分
燃費値 低燃費区分
H27年度
燃費基準
H32年度
燃費基準
フレア
クロスオーバー
17677 DBA-MS31S 0001~0004 23.4 +10%
超過
0005~0008 26.0 +20%
超過
+0%
達成
0009~0012 24.4 +10%
超過
0013~0016 29.2 +20%
超過
+10%
超過
0017~0018 26.8 +20%
超過
+0%
達成
0019~0022 24.8 +10%
超過
+0%
達成
0023~0026 26.6 +20%
超過
+0%
達成
0027~0030 24.8 +10%
超過
+0%
達成
0601~0604 23.2 +10%
超過
0605~0608 25.2 +20%
超過
+0%
達成
0609~0612 24.2 +10%
超過
0613~0616 28.0 +20%
超過
+10%
超過
0617~0618 25.0 +20%
超過
+0%
達成
0619~0622 24.2 +10%
超過
0623~0630 25.6 +20%
超過
+0%
達成
18097 DAA-MS41S 0001~0004 32.0 +20%
超過
+20%
超過
0005~0006 27.8 +20%
超過
+10%
超過
0601~0604 30.4 +20%
超過
+20%
超過
0605~0606 26.2 +20%
超過
+10%
超過
フレア ワゴン 17303 DBA-MM21S 0016~0018 20.8 +0%
達成
0019~0021 22.2 +5%
超過
17512 DBA-MM32S 0001~0002 29.0 +20%
超過
+10%
超過
0003 27.8 +20%
超過
+10%
超過
0004~0006 26.0 +20%
超過
+0%
達成
0007~0009 27.8 +20%
超過
+10%
超過
0010~0012 26.0 +20%
超過
+0%
達成
0015~0016 26.4 +20%超過 +0%達成
0601~0603 26.8 +20%
超過
+10%
超過
0604~0606 25.0 +20%
超過
+0%
達成
0607~0609 26.8 +20%
超過
+10%
超過
0610~0612 25.0 +20%
超過
+0%
達成
18095 DAA-MM42S 0001~0002 32.0 +20%
超過
+20%
超過
0003~0006 30.6 +20%
超過
+20%
超過
0007~0012 26.8 +20%
超過
+10%
超過
0013~
 0015
30.6 +20%
超過
+20%
超過
0016~
 0018
26.8 +20%
超過
+10%
超過
0601~0606 29.0 +20%
超過
+20%
超過
0607~0612 25.6 +20%
超過
+0%
達成
0613~
 0615
29.0 +20%
超過
+20%
超過
0616~
 0618
25.6 +20%
超過
+0%
達成

【重量税の特例措置の区分】

「◎」:新車新規登録等時及び初回継続検査等時の重量税は免除となり、2回目の継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

「○」:新車新規登録等時の重量税は本則税率から軽減(75%、50%、25%軽減(1回限り))した税額となり、初回継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

「●」:平成27年度税制改正による車体課税の見直しによりエコカー減税対象外になりましたが、経過措置により、新車新規登録等時の重量税は本則税率による税額となります。
※継続検査等時の重量税は当分の間税率による税額となります。

【マツダのエコカー減税対象軽自動車(軽貨物車)一覧表】

通称名 型式
指定番号
車両形式 類別区分番号 JC08モード 重量税
の特例
措置
(区分)
燃費値 平成27年度
低燃費区分
スクラム 17529 HBD-DG64V 0001~0016 15.4 +0%達成
0601~0616
18017 HBD-DG17V 0001 19.0 +5%超過
0002~0003 18.4 +5%超過
0004~0005 19.0 +5%超過
0006~0007 18.4 +5%
0008~0014 17.0 +10%超過
0015 20.2 +25%超過
0016~0017 19.4 +25%超過
0018 20.2 +25%超過
0019~0021 19.4 +25%超過
0601~0607 17.4 +0%達成
0608~0614 16.6 +5%超過
0615~0621 19.0 +20%超過

【重量税の特例措置の区分】

「◎」:新車新規登録等時及び初回継続検査等時の重量税は免除となり、2回目の継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

「○」:新車新規登録等時の重量税は本則税率から軽減(75%、50%、25%軽減(1回限り))した税額となり、初回継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

「●」:平成27年度税制改正による車体課税の見直しによりエコカー減税対象外になりましたが、経過措置により、新車新規登録等時の重量税は本則税率による税額となります。
※継続検査等時の重量税は当分の間税率による税額となります。

上記が国土交通省がホームページで公開しているマツダのエコカー減税対象軽自動車(軽乗用車/軽貨物車)一覧表のデータです。

マツダのエコカー減税対象軽自動車、軽乗用車「AZ-ワゴン」「キャロル」「フレア」「フレア クロスオーバー」「フレア ワゴン」、軽貨物車「スクラム」を車種名(通称名)毎に「型式指定番号」「車両形式」「類別区分番号」そして「JC08モード」での「燃費値」と「低燃費区分」を表にしてご紹介していますが、掲載の車両以外でも、掲載が間に合わず等の理由で特例措置の対象となっている場合があります。

この項では車両のデータを紹介していますが、車種名(通称名)毎のエコカー減税での重量税や取得税の税率(税額)は、一度に紹介できないので、別にご紹介しています。

マツダの軽自動車のエコカー減税率・税額一覧表

マツダの軽自動車のエコカー減税による特例措置(税率・税額)一覧表 マツダのエコカー減税対象の軽自動車の「車種名(通称名)」毎の「型式指定番号」「車両形式」「類別区分番号」そして「エコカー減税による特例措置」での「新車時の […]


arrow 続きをみる

マツダの軽自動車といえば最初に思い浮かべるのが360㏄時代からの歴史ある「キャロル」でしょうか。

現在のマツダの軽乗用車はスズキのOEM車として魅力ある軽乗用車をマツダブランドで送り出していますが、キャロルという社名が引き継がれていく歴史を感じます。

※マツダの「キャロル」はスズキの「アルト」の姉妹車です。

※マツダの「フレア」はスズキの「ワゴンR」の姉妹車です。

※マツダの「フレア クロスオーバー」はスズキの「ハスラー」の姉妹車です。

※マツダの「フレア ワゴン」はスズキの「スペーシア」の姉妹車です。

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000042.html)

Pocket


※減税対象自動車及び特例措置税率(税額)一覧をご覧になる際は、お手元に「自動車検査証」等をご準備していただきますと、エコカー減税等の対象自動車をスムーズに確認することができます。