スズキのエコカー減税対象自動車一覧 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






スズキのエコカー減税対象自動車一覧

スズキのエコカー減税対象自動車一覧

スズキというと軽自動車のイメージが強いのですが、軽自動車以外にもスイフトなどの人気車種があります

そのスズキの小型乗用車のエコカー減税対象の自動車「イグニス」「スイフト」「ソリオ」「ランディ」「バレーノ」の「車種名(通称名)」毎の「型式指定番号」「車両形式」「排気量」「車両重量」「類別区分番号」そして「JC08モード」での「燃費値」と「低燃費区分」を表にしてご紹介します。

なお、エコカー減税対象自動車の「通称名」毎の「重量税」「取得税」の特例措置税率(税額)は表にして別カテゴリー「車種別エコカー減税対象自動車の特例措置税率(税額)表」の以下のスズキのページでご紹介しています。

arrow スズキのエコカー減税による特例措置(税率・税額)一覧表

【更新:2017/9/3】国土交通省で公開されているエコカー減税対象自動車一覧に平成29年8月16日に追加更新された「スイフト」を追加しました。

【更新:2017/5/25】平成29年度エコカー減税対象車(1年目)に更新しました。

スズキのエコカー減税対象自動車一覧表

【重量税の特例措置の区分】

「◎」:新車新規登録等時及び初回継続検査等時の重量税は免除となり、2回目の継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

「○」:新車新規登録等時の重量税は本則税率から軽減(75%、50%、25%軽減(1回限り))した税額となり、初回継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

「★」:平成29年度税制改正による車体課税の見直しによりエコカー減税対象外になりましたが、経過措置により、新車新規登録等時の重量税は本則税率による税額となります。
※継続検査等時の重量税は当分の間税率による税額となります。

(※)初回継続検査等時の免除等の規定については、車検証の有効期間が満了する日から起算して15日を経過する日までに車検証の交付等を受けた場合に限り適用されます。

【重量税】平成29年5月以降の新車新規登録分から適用【取得税】平成29年4月以降の新車新規登録分から適用

通称名 型式指定番号

車両型式
排気量
(㍑)
車両
重量
(kg)
類別
区分
番号
JC08モード 重量
税の
特例
措置
区分
燃費値 低燃費区分
H27
燃費
基準
H32
燃費
基準
イグニス 18296
DAA-FF21S
1.242 850 0001~
 0002
28.8 +20% +10%
イグニス 18296
DAA-FF21S
1.242 880 0003~
 0004
28.0 +20% +10%
イグニス 18296
DAA-FF21S
1.242 890 0601~
 0602
25.4 +20% +0%
イグニス 18296
DAA-FF21S
1.242 920 0603~
 0604
25.4 +20% +0%
スイフト 18454
DAA-ZC53S
1.242 880 0001 27.4 +20% +10%
スイフト 18454
DAA-ZC53S
1.242 900 0002 27.4 +20% +10%
スイフト 18454
DAA-ZC53S
1.242 910 0003 27.4 +20% +10%
スイフト 18455
DAA-ZD53S
1.242 940 0601 25.4 +20% +0%
スイフト 18455
DAA-ZD53S
1.242 960 0602 25.4 +20% +0%
スイフト 18455
DAA-ZD53S
1.242 970 0603 25.4 +20% +0%
スイフト 18457
DBA-ZC83S
1.242 840 0001 23.4 +10%
スイフト 18457
DBA-ZC83S
1.242 860 0002 22.6 +5%
スイフト 18457
DBA-ZC83S
1.242 870 0003 22.6 +5%
スイフト 18457
DBA-ZC83S
1.242 870 0004 24.0 +10% +0%
スイフト 18457
DBA-ZC83S
1.242 890 0005 24.0 +10% +0%
スイフト 18457
DBA-ZC83S
1.242 900 0006 24.0 +10% +0%
スイフト 18458
DBA-ZD83S
1.242 930 0601 22.8 +5%
スイフト 18458
DBA-ZD83S
1.242 950 0602 22.8 +5%
スイフト 18458
DBA-ZD83S
1.242 960 0603 22.8 +5%
スイフト 18559
DAA-ZC43S
1.242 940 0001 32.0 +20% +30%
スイフト 18559
DAA-ZC43S
1.242 960 0002 32.0 +20% +30%
ソリオ 18145
DAA-MA36S
1.242 940 0001 27.8 +20% +10%
ソリオ 18145
DAA-MA36S
1.242 950 0002~
 0003
27.8 +20% +10%
ソリオ 18145
DAA-MA36S
1.242 980 0601 23.8 +10% +0%
ソリオ 18145
DAA-MA36S
1.242 990 0602~
 0603
23.8 +10% +0%
ソリオ 18146
DBA-MA26S
1.242 930 0001 24.8 +10% +0%
ソリオ 18146
DBA-MA26S
1.242 940 0002~
 0003
24.8 +10% +0%
ソリオ 18146
DBA-MA26S
1.242 970 0601 22.0 +5%
ソリオ 18146
DBA-MA26S
1.242 980 0602~
 0603
21.6 +5%
ソリオ 18212
DAA-MA46S
1.242 980 0004 32.0 +20% +30%
ソリオ 18212
DAA-MA46S
1.242 990 0005~
 0006
32.0 +20% +30%
バレーノ 18297
DBA-WB32S
1.242 910 0001 24.6 +10% +0%
ランディ 18460
DBA-SC27
1.997 1630 0001 15.0 +10%
ランディ 18461
DAA-SGC27
1.997 1680 0017 16.6 +20% +0%
ランディ 18461
DAA-SGC27
1.997 1690 0027 16.6 +20% +0%
ランディ 18462
DAA-SGNC27
1.997 1770 0011 15.0 +20% +0%
ランディ 18462
DAA-SGNC27
1.997 1780 0014 15.0 +20% +0%

上記が国土交通省がホームページで公開しているスズキのエコカー減税対象自動車一覧表のデータです。

【重量税の特例措置の区分】

「◎」:新車新規登録等時及び初回継続検査等時の重量税は免除となり、2回目の継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

「○」:新車新規登録等時の重量税は本則税率から軽減(75%、50%、25%軽減(1回限り))した税額となり、初回継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

「★」:平成29年度税制改正による車体課税の見直しによりエコカー減税対象外になりましたが、経過措置により、新車新規登録等時の重量税は本則税率による税額となります。
※継続検査等時の重量税は当分の間税率による税額となります。

(※)初回継続検査等時の免除等の規定については、車検証の有効期間が満了する日から起算して15日を経過する日までに車検証の交付等を受けた場合に限り適用されます。

スズキのエコカー減税対象車を車種名(通称名)毎に「型式指定番号」「車両形式」「排気量」「車両重量」「類別区分番号」そして「JC08モード」での「燃費値」と「低燃費区分」を表にしてご紹介していますが、掲載の車両以外でも、掲載が間に合わず等の理由で特例措置の対象となっている場合があります。

この項では車両のデータを紹介していますが、車種名(通称名)毎のエコカー減税での重量税や取得税の税率(税額)は、一度に紹介できないので、別にご紹介しています。

スズキのエコカー減税(税率・税額)一覧表

スズキのエコカー減税による特例措置(税率・税額)一覧表 スズキというと軽自動車のイメージが強いのですが、小型乗用車にもスイフトなどの人気車種があります。 スズキのエコカー減税対象の自動車「スイフト」「ソリオ」「ランディ」 […]


arrow 続きをみる

スズキといえば「スイフト」ヨーロッパなどでも評価が高く人気の車です。

スズキとしてもは軽自動車のイメージがあるように確かに主力は軽自動車で車種も多いのですが、上記の表に有るようにエコカー減税対象自動車として「スイフト」「ソリオ」「ランディ」の3車種があり最近街中でも見かけるようになり注目も集まっています。

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000042.html)

Pocket


※減税対象自動車及び特例措置税率(税額)一覧をご覧になる際は、お手元に「自動車検査証」等をご準備していただきますと、エコカー減税等の対象自動車をスムーズに確認することができます。