減税対象自動車(プラグインハイブリッド自動車) | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






減税対象自動車(プラグインハイブリッド自動車)

エコカー減税対象自動車一覧(プラグインハイブリッド自動車)

平成29年度税制改正版のエコカー減税対象の自動車の中からプラグインハイブリッド自動車の「メーカー名」「通称名」「車両形式」と共に「重量税の特例措置」として新車時の減免率と新車新規検査及び初回継続検査等の重量税額、「取得税の特例措置」として新車時の減免率と中古車の控除額を表にしてご紹介します。

プラグインハイブリッド自動車はまだまだ製造しているメーカーも車種も少なく、国産自動車メーカーではスズキのスイフト、トヨタ自動車のプリウス プラグインハイブリッド、本田技研工業のアコード プラグインハイブリッド、三菱自動車工業のアウトランダーPHVと4メーカー4車種、外国自動車メーカーではアウディ、BMW、フォルクスワーゲン、ボルボ、ポルシェ、メルセデス・ベンツのの6メーカー23車種となっています。

【2017/9/18更新】9月分として追加登録された「ボルボ V90」「メルセデス・ベンツ E350 e」を追加しました。

【2017/5/20更新】平成29年度税制改正版のエコカー減税対象自動車に更新しました。

【プラグインハイブリッド自動車(平成21年排出ガス規制適合又は平成30年排出ガス規制適合)】

自動車重量税:平成29年5月以降の新車新規登録等分から適用
自動車取得税:平成29年4月以降の新車新規登録等分から適用

自動車重量税について、新車新規登録等時及び初回継続検査等時の重量税は免除となります。
2回目の継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

(※)初回継続検査等時の免除等の規定については、車検証の有効期間が満了する日から起算して15日を経過する日までに車検証の交付等を受けた場合に限り適用されます。

メーカー名 通称名 車両形式 重量税の特例措置 取得税の特例措置
重量税
(新車)
減免率
重量税額(円) 取得税
新車
新規
検査
初回
継続
検査
(新車)
減免率
(中古車)
控除額
スズキ スイフト DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
トヨタ自動車 プリウス プラグイン
ハイブリッド
DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
本田技研工業 アコード プラグイン
ハイブリッド
DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
三菱自動車工業 アウトランダー
PHEV
DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
BMW BMW 225xe
Active Tourer
DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
BMW BMW 330e DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
BMW BMW 740e
iPerformance
DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
BMW BMW i3 DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
BMW BMW i8 DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
BMW BMW X5 xDrive40e CLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
BMW BMW 530e
iPerformance
CLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
BMW MINI クーパーSE
クロスオーバーA4
CLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
アウディ A3 Sportback e-tron DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
フォルクス
ワーゲン
Golf GTE DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
フォルクス
ワーゲン
Passat GTE DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
フォルクス
ワーゲン
Passat GTE Variant DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
ポルシェ Cayenne S e‐hybrid DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
ポルシェ Panamera 4
e-hybrid
ALA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
ボルボ XC90 DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
ボルボ V90 DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
メルセデス
・ベンツ
C350 e DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
メルセデス
・ベンツ
C350 e
ステーションワゴン
DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
メルセデス
・ベンツ
GLC 350 e 4MATIC DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
メルセデス
・ベンツ
GLC 350 e 4MATIC
クーペ
DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
メルセデス
・ベンツ
S550 e DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
メルセデス
・ベンツ
S550
PLUG-IN HYBRID
DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除
メルセデス
・ベンツ
E350 e DLA-XXXXX 免税 0円 0円 非課税 45万円
控除

重量税について、新車新規登録等時及び初回継続検査等時の重量税が免除となったものは、2回目の継続検査等時の重量税は本則税率による税額となります。

※掲載の車両以外のプラグインハイブリッド自動車でも、特例措置の対象となる場合があります。

※車両型式欄の「XXXXX」は、各メーカーの届出型式を示します。

上記が国土交通省がホームページで公開している平成29年度税制改正版のエコカー減税対象自動車一覧のなかでもプラグインハイブリッド自動車の対象車のリストとエコカー減税の重量税と取得税の特例措置のデータです。

実際には購入前ならカタログや購入後でしたら自動車の車検証などと照らし合わせると特例措置の対象かどうかわかります

プラグインハイブリッド自動車はクリーンディーゼル自動車の対象車より少ないですが、徐々に増えてきてますね。

エコカー減税(自動車重量税・自動車取得税)

排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して(それらの性能に応じて)、自動車重量税と自動車取得税を免税・軽減します。

エコカー減税をご紹介している各記事は以下になります。

自動車重量税のエコカー減税の概要

自動車重量税のエコカー減税の概要|エコカー減税により、排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して、それらの性能に応じて自動車重量税が免税・軽減されます。エコカー減税は自動車重量税 […]


arrow 続きをみる

自動車取得税のエコカー減税の概要

自動車取得税のエコカー減税の概要|エコカー減税により、排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して、それらの性能に応じて自動車取得税が免税・軽減されます。エコカー減税は自動車取得税 […]


arrow 続きをみる

中古車特例(自動車取得税)

内容としては、エコカー減税では自動車取得税は新車への減税となりますから、中古車でも排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車(新車以外)に対して(それらの性能に応じて)、自動車取得税を軽減するという特例です。

自動車取得税のエコカー減税中古車特例の概要

自動車取得税のエコカー減税中古車特例の概要|排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対する減税は、新車だけではなく中古車もエコカー減税の「中古車特例」として取得価額から控除されます。 […]


arrow 続きをみる

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000042.html)

Pocket


※減税対象自動車及び特例措置税率(税額)一覧をご覧になる際は、お手元に「自動車検査証」等をご準備していただきますと、エコカー減税等の対象自動車をスムーズに確認することができます。