無知だった私がアクアに買い替えて得したこと | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






無知だった私がアクアに買い替えて得したこと

無知だった私がアクアに買い替えて得したこと

トヨタのファンカーゴから同じトヨタのアクアに買い替えました。

そもそも前の車(ファンカーゴ)が知り合いから安く譲りうけたということもあり、特に車に興味がない私はあまり気にせずに乗っていました。

しかし、古い車ということもあるのですが、あまり車に乗る機会がないにも関わらずガソリンスタンドに行くことが多いのです。

当然ガソリン代もそれだけ掛かるので、知り合いに相談したところ燃費の問題だということでした。

しかも計算してみるとかなり悪いそうでした。

それで、それじゃぁエコカーにした場合にどれだけ年間にガソリン代が変わるのかを計算してみようということになり、走行距離から計算してみました。

答えは「1年半乗れば元がとれてしまう(ファンカーゴが買えてしまう)くらい違う」ということ、それに今ならエコカー減税で税金も安いとの事で、即座に車を買い替えを決めました。

燃費が良いという事やエコカー減税で税金が免税?という事、次に買い替える時の事などを考えてアドバイスしてもらった結果、やはりハイブリッドカーで人気の車がおススメという事で、トヨタのアクアに決めました。


jinbutu14

アクアになってからというもの、今ではいつガソリンスタンドに行ったのかを忘れるくらいに長持ちして乗れています。

燃費や買い替えた時にどれくらい違ってくるかなど、計算は少しめんどくさいですが、難しくはないので特に車に乗らないのにガソリン代が高いなと思っている人ほどやってみると良いかもしれませんね。

また、エコカーはどの会社も力をいれているそうなので常に最新のものがラインナップしているという事です。

じっさい私もアクアの燃費だけじゃなく乗り心地や空間的なところなどにも大満足です。

特に車体の揺れがかなりなくなって、あまり車に乗らなかった私でもその差がわかるくらいで、以前よりも車から与えられていたストレスが減ったと同時に車にのる日数も増えました。

それでも以前よりもガソリンにかかるコストはおさえられているのでアクア様様です。

その分、移動先で使える自由なお金ができるので総じて得しかしていないのではないかなと思います。

ハイブリッドカーのアクアに買い替えたのは、主に燃費の問題ですが、それだけでなくいろいろなところからマイナス要因を外すことができたので、エコカー減税などの機会に新車購入を考えてみてはどうですか?とおすすめできます。

※2015年6月に頂いたエコカー購入体験談です。

【コメント】

アクアの新車購入おめでとうございます。

トヨタのファンカーゴというと10年以上前の車ですから、あまり乗る機会が無いのにガソリンスタンドにはよく行くという事で、燃費もかなり悪い状態だったのが想像できます。

そこからトヨタのハイブリッドカーの中でも特に人気のアクアに買い替えたのは大正解だと思います。

燃費によるガソリン代の節約だけでなく、エコカー減税による自動車重量税の免税と自動車取得税の非課税、それに翌年度の自動車税の75%減税といったように税金関係もかなりの節約になります。

それに後の買い替えの時の事を考えても人気車種だけにリセールバリューも高いですしね。

でも一番は最新のエコカーの人気車種に乗っているという事と、その満足感ですね。

こだわりがあって乗っている場合は別ですが、燃費の悪い車や乗り心地があまり良くない車はたしかに知らない内にストレスがたまるようです。

「私もアクアの燃費だけじゃなく乗り心地や空間的なところなどにも大満足です。」というのが一番ですね。

このコメントを書かせていただいている私の兄弟も某社のハイブリッドカーに乗っているのですが、「いつガソリンを入れたか忘れた」と言っていました。

これからもアクアの運転を楽しんでくださいね。

【参考】アクアのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税)

アクアのエコカー減税等による重量税・取得税・自動車税

アクアのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税) トヨタ自動車のはコンパクトカーでハイブリッド車として販売台数1位にも何度も輝いている「アクア(AQUA)」の平成27年度税制改正による […]

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!