中古車よりもエコカー!フィットハイブリットにして良かった! | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






中古車よりもエコカー!フィットハイブリットにして良かった!

中古車よりもエコカー!フィットハイブリットにして良かった!

私は車にはあまり興味がない方で、”車は目的地に行くまでの道具”だと思っていました。

独身時代に中古で買ったスズキのワゴンRに五年ほど乗っていましたが、結婚を機にすでに16万キロも走ったワゴンRとお別れをして、車を購入することになりました。

私はまた中古の安い車でいいと思っていたのですが、主人が『家は田舎だから車がないと生活ができない、最近はガソリンもどんどん高くなってきてるから、燃費のいい新車に乗り換えようよ。エコカー減税ってテレビでもよく聞くし。』と言われ、ホンダの正規販売店に行きました。

jinbutu36

そこでエコカー減税車のフィットハイブリットに試乗してみると、音も静かで燃費はなんとリッター30キロ!そのまま気に入り購入しました。

いままで乗っていたワゴンRは古い上に音もうるさく、中古で買っていたためどこでメンテナンスをうけていいのか分からず、ブレ―キを踏むと変な音がするし、そして何よりも燃費が悪かったんです。

ワゴンRの燃費はリッター12キロほどでした。

それに比べてフィットハイブリットは音も静かなうえに低燃費で全然ガソリンが減らないんです。

毎月最低でも3回は給油していたのに今では月に1回で十分なほどです。

しかも新車で購入しているのでエコカー減税もありましたし、最初の車検まで3年と言うのもお得に感じました。

それにフィットハイブリットの運転席にあるメーターにはいろいろと情報が表示されるようになっていて、平均燃費や走行時間、今電気で走っているとかガソリンと電気両方で走っているなど、エコな運転に気を付けるようにもなりました。

本当にエコカーのフィットハイブリットに乗り換えて良かったです。

※2015年6月に頂いたエコカー購入体験談です。

【コメント】

新車のフィットハイブリットの購入おめでとうございます。

車に興味がないと「車は移動する手段、中古車で十分」というような事は良く聞きますね。

ご主人が『家は田舎だから車がないと生活ができない、最近はガソリンもどんどん高くなってきてるから、燃費のいい新車に乗り換えようよ。エコカー減税ってテレビでもよく聞くし。』というのは素晴らしい意見だと思います。

このコメントを書かせていただいている私も田舎の出身ですから「車は生活必需品」「車は一人に一台」というのが身に染みてます。。。

それだけに走行距離も伸びるので燃費は大切ですね。

それに故障しない事も重要ですから、中古車よりも新車。

新車の方が故障しにくくアフターサービスも充実しているからというのもあります。

特に今はエコカー減税やグリーン化特例がありますから新車の購入時の自動車重量税や自動車取得税、それに自動車税などの減税という恩恵がありますからなおさらです。

フィットハイブリットだと新車の購入時の自動車重量税は免税に自動車取得税は非課税で、3年後の車検時の自動車重量税も免税ですからかなりのお得感がありますね。

車は購入後は新車も中古車もかかる経費などはそれほど変わりませんが、燃費やメンテナンス代などが大きく変わってきます。

車に興味がない、車は移動する手段と考えられる方ほど、高年式の中古車以外はやはり新車のエコカー減税対象車がおすすめですね。

これからもフィットハイブリットを安全運転で♪

【参考】フィットのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税)

フィットの重量税・取得税・自動車税

フィットのエコカー減税による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税) ホンダの人気のコンパクトカー「フィット(FIT)」とハイブリッドモデルの「フィット ハイブリッド(FIT HYBRID)」の平成27年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車税)による減税額と実際の税額を表にしてご紹介しています。 […]

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!