ビートルからビアンテに買い替えもエコカー減税でお得だった! | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






ビートルからビアンテに買い替えもエコカー減税でお得だった!

ビートルからビアンテに買い替えもエコカー減税でお得だった!

子供が生まれ、車をミニバン程の大きさの物に買い替えないといけない状況になった時に考えた事、それは「少しでも安くなるような車の購入をする」ということ。

それまで乗っていた車はフォルクスワーゲンの「ビートル」という小さめの車だけど、昔のビートルじゃなく今のビートル。(ちなみにハイオク車仕様)

ビートルから買い替える車のメーカーは、知り合いの関係からマツダ車と決めていたので、候補はマツダのプレマシーとビアンテに。

jinbutu19

プレマシーとビアンテを比較するために実際に見てみようとマツダのディーラーを訪ねて詳しく聞いてみたところ、どちらの車種もエコカー減税車で、免税ではなかったが減税があるとの事で、少しは税金の面で安くなるらしいという事が分かったのが収穫だったと思う。


実際に見てみるとプレマシーもビアンテもどちらの車種も良かったが、「子供が生まれて広い車が欲しい!」という目的から、広さ的なことを一番に考えてビアンテを購入することにしました。

それと、ビアンテクラスの新車を購入する費用はかなり高くつくのがきになったとはいうものの、税金の面でも、ガソリンの面でも、ビートルを乗り続けるよりも長い目でみると節約になると思って購入の決め手のひとつ。

実際に見積もり書に記載されている金額を見るとエコカー減税対象車だから、減税額に目が行き内心「にっこり」。


納車されてから色々と出掛ける事が多いんだけど、小さい車(ビートル)から大きな車(ビアンテ)に替わったのでとても快適に車の乗り降りもできるし、エンジン音も静かで満足満足。

ただエコカー減税対象車だけど100%免税ではないので、100%免税の車ならもっと安くついたか・・・とも思った事もあるが、それでも購入して2年は普段の1年間でかかる税金分が節約出来たと思えばかなりお得な買い物であると思う。


エコカー減税の対象の車を買って思った事は、「もっともっとエコカー減税対象の車を増やして、購入者側もたくさん選択肢が増える」ようにしてくれると車を買う楽しみも増えるのではないだろうか?ということ。

これから先は環境のことも考えていかないといけない時代であるが、じつはビアンテクラスに100%免税の車種があったらということも考えたからではあります。

※2015年6月に頂いたエコカー購入体験談です。

【コメント】

「ビートル」から「ビアンテ」へ乗り換えられたんですね。

ビートルもなかなか個性的で良い車ですが、お子さんの事を考えるとベビーシートや今後チャイルドシートの取り付けなどは少しきついですからね。

知り合いの関係でマツダ車を選ばれたそうですが、満足されているようで何よりです。

プレマシーは購入はまだエコカー減税の減税率が50%と60%の時だったようで何よりでした。

ビアンテがちょうどエコカー減税の対象だったので色々と節約出来て良かったですね。

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!