トヨタヴィッツから日産デイズルークスに買い換えました | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






トヨタヴィッツから日産デイズルークスに買い換えました

トヨタヴィッツから日産デイズルークスに買い換えました

平成26年8月にトヨタヴィッツから日産デイズルークスに買い換えました。

丁度軽自動車税の増税がテレビで話題になっていた頃でしたから、次は維持費の安い軽自動車にしようかなと思っていた私も「買い替えるなら増税前に」と思い知り合いのところで購入しました。

しかし維持費の安い軽自動車に買い替えようという以外は、車のこだわりもなかったのでよく考えず、よく見ずに日産自動車のデイズルークスを購入しました。

jinbutu16

デイズルークスを購入したことに後悔はありませんが、今思えばローン等をもう少し見直せば良かったと思う事も多々あります。

「増税前にと思った買い物がよく考えたら節約になっていない」なんて事も私はよくあるので衝動的にならずに慎重にしたほうがいいと車の買い替えで改めて思います。

とはいえ、今回のトヨタヴィッツから日産デイズルークスへの買い替えは大成功でした!

日産デイズルークスはエコカーで車体は軽自動車にしては少々高額になってしまいましたが、少々高額なだけに造りも良く、室内も広くてよく走りますし、何と言っても新車ですから。

それに今の車は燃費も良く、軽自動車は増税前だったこともあり税金も安いので、今回の車の買い換えは(ローンの金利を除けば)長い目で見て良かったと思います。

我が家は子供がいるにも関わらず二台ある車が二台とも軽自動車になってしまいました。

たしかに子供と一緒に車で行く旅行等を考えると不便かもしれないと思いましたが、年数回の旅行のために高い維持費を払いながらファミリーカーを購入するよりも、安い維持費で軽自動車を所有していたほうが経済的だと思います。

それに旅行も車ではなく新幹線等を使えば子供も喜びますし運転で疲れないし、ガソリンが高い最近では一石二鳥かと思います!

エコカーはエコカー減税はもちろんですが、私の場合毎日必ずといっていいほど乗る車なので少しでも環境に優しい車で良かったかなと思うようになりましたが、これから車を購入する皆さんがエコカーを選んでくれたらいいと思います。

(エコカー減税はお得だなと思いましたが、しかし、じつは今まで普通車にのっていたので軽自動車というだけで安く感じてしまうという事もちょっとあります。)

あまり車に詳しくないのでどこがエコカーでどうなのかよくはわかりませんが、皆さんがエコカーを選んでくれたら環境も変わると思います。

それに子供達の将来の為にもより良いエコカーが出るといいと思います。

※2015年6月に頂いたエコカー購入体験談です。

【コメント】

日産自動車のデイズルークスはテレビCMでもよく見かけますが、造りも従来の軽自動車から考えるとかなり良くなっていると思います。

デイズルークスに限らず最近の軽自動車はほんと良くなっています。

私も先日も点検の代車にスズキのワゴンRを借りていたのですが、その造りや室内の広さにビックリしました。

ただ、知らないうちにスピードが出ているので気を付けようとも思いましたが(^^;

軽自動車税ですが、確かに平成27年度から増税になりましたが、それ以前に購入された軽自動車は増税前の税額のママとなります。

ですから平成26年8月に購入された日産デイズルークスの場合は乗り続ければ乗り続ける程しっかりと節税になりますよ。

これからも安全運転で、そして節約した分で家族旅行など楽しんでください。

参考に「デイズ ルークス」のエコカー減税等による減税額と納付額(重量税・取得税・軽自動車税)をご紹介しているページを載せておきます。

デイズ ルークスのエコカー減税等による重量税・取得税・軽自動車税

デイズ ルークスのエコカー減税による減税額と納付額(重量税・取得税・軽自動車税) 日産自動車の軽自動車「デイズ ルークス」の平成27年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(自動車 […]

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!