クラウンからカムリハイブリッドへと乗り換えたら燃費が抜群! | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






クラウンからカムリハイブリッドへと乗り換えたら燃費が抜群!

クラウンからカムリハイブリッドへと乗り換えたら燃費が抜群!

私はクラウンからハイブリッドのカムリへとセダンからセダンで乗り換えました。

まずは大きく違ってくるのが、クラウンを購入する時と比べての登録時の諸費用の重量税、取得税で、かなり安く済みますね。

カムリもそうでうがアクア等ハイブリッドですと重量税、取得税が0円であったりと新車購入の際でもかなりオススメですね。

jinbutu29

そして、何と言ってもそれまで乗ってたクラウンと比べて燃費が抜群に良かったです。

ハイブリッドは今では当たり前の様に走っていますが、カタログの数値までは走らないものの、それでも以前の車よりは2倍走る!

そしてハイブリッドのカムリは燃料がハイオクではなくレギュラーガソリンなのがとても助かってます。

また運転の際、エンジンがかかっているのか分からないくらい静かなのは本当です!!

私もビックリしました!

運転も慣れればアクセルを一回離してまた優しく踏むと燃費が伸びたりと、今までは燃費をそこまで気にしなかったのですが、今はエコ運転に心がけています。

この車で最高でどこまで燃費伸びるのかとか、ゲーム感覚で挑戦出来るのも面白いですよ。

安全運転にも繋がりますし、エコカーを買って損をした気分にはならないと思います。

ガンガン運転したいって方もいるとは思いますが、いくら荒く運転してもさすがエコカーですね、燃費は驚く程良いです。

それぞれ感覚は異なるとは思いますが、エコカー税金、ガソリン代、そしてグリーン減税もあるので、エコカーなら新車購入をオススメしますね。

長く乗れば乗る程メリットはたくさん出てくるので、もう少し乗れるとか私も考えましたが、思い切った決断で良かったと今では思っています。

寿命も長くなってるみたいですし、同じ年数乗るなら確実にエコカーですね。

一度エコカーに乗ったら普通のガソリン車に戻れないっていう方の気持ちが分かりました。

営業さんもハイブリッドカーがオススメと言っている理由が後々分かってきますよ。

※2015年6月に頂いたエコカー購入体験談です。

【コメント】

カムリの新車購入おめでとうございます。

クラウンのセダンはエコカー減税対象車ではないので、エコカー減税対象車のカムリに乗り換えられたんですね。

カムリはハイブリッドモデルなので、エコカー減税により自動車税が免税で自動車取得税も非課税と、またクラウンセダンに乗り換えるよりもかなりの優遇措置がありますし、燃費の点でも営業の方がおススメしたんでしょうね。

それに書かれているように指定の燃料が「燃料がハイオクではなくレギュラーガソリン」というのも65リッタータンクのカムリには確かに大きいですね。

これは意外かもしれませんが、トヨタ自動車のハイブリッド車はクラウン ロイヤルやアルファードにアクアなど多くが使用燃料が無鉛レギュラーガソリンとなっています。

※「クラウン マジェスタ“Fバージョン”」などごく一部のモデルが無鉛プレミアムガソリン

この傾向は国内のどのメーカーもそうなのですが、ガソリンエンジンモデルの場合は使用燃料は無鉛プレミアムガソリンのクラスのモデルもハイブリッド車では無鉛レギュラーガソリンというのは意外と知られていないのかもしれませんが、これは大きいですよね。

カムリは現在ハイブリッド車のみラインナップしている車種ですが、以前のモデルから隠れた人気車と言っても良いのかもしれませんね。

特に手頃なでも高級感のあるセダンタイプの車を探している方にはおススメですが、営業の方もそうだったと思われますね

ハイブリッドのカムリでこれからもエコ運転を楽しいんで下さいね。

【参考】カムリのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税)

カムリの重量税・取得税・自動車税

カムリのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税) トヨタ自動車のハイブリッドセダンである「カムリ(CAMRY)」の平成27年度税制改正による新エコカー減税額(自動車重量税・自動車取得税 […]

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!