エコカーのNワゴンに乗り換えての感想 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






エコカーのNワゴンに乗り換えての感想

三菱のパジェロミニからエコカーのホンダNワゴンに乗り換えての感想

【乗り換える前の車】三菱のパジェロミニ
【乗り換えたエコカー減税対象車】ホンダのNワゴン

今年私はエコカー減税対象車に乗り換えをしました。

以前は三菱のパジェロミニに乗っており、今年からはホンダのNワゴンに乗り換えました。

最初はエコカー減税というのがよくわかっていなかったです。

試乗してみたことと店員さんのオススメと、自身の希望(軽自動車でできればよく走って燃費が良い車を希望)と合ったものがたまたまNワゴンだったということでした。

jinbutu41

燃費の良さは想像がつかなかったですが、乗り換えた時に一番驚いたには燃費のよさです。

私自身、自身の車として乗った初めての車がパジェロミニだったので、パジェロミニが判断比較基準だったのもあります。

私の乗っていたパジェロミニが古く、また四駆だったこともあって雪が降ったときにはとても大活躍したのですが、とにかく燃費が悪かったのも比較材料としては差がつく大きな原因でしたが、とにかく倍くらい違う燃費の良さです。

ガソリン代も月々12000円だったところが月々8000円に変わりました。

また、音が何と言っても静かです。

以前はエンジンかけるだけで大きい音が鳴ることと、アクセル踏む時も音が大きく、馬力がなく感じました。

Nワゴンはターボ車を選んだこともあるのですが、アクセルを踏んでも音があまりしないことと、馬力があります。

「軽自動車は高速がきつい」ということをよく聞きますが、それをはねのけるような軽自動車の変化には驚かされます。

つぎに、暖房や冷房の効きがよいです。

前は冷房などが効くのにしばらく時間がかかりました。

特に暖房は冬場なかなか暖まらずに寒い思いをしていましたが、Nワゴンはとにかくすぐ涼しくもなり、暖かくもなります。

何よりエコカー減税対象車を購入したことで減税となったのが大きかったです。

車は大きい買い物ですので、できれば少しでも安く買えたら嬉しいですよね。

また、エコカーを買ったということで、少しでもエコのお手伝いができたように感じるのも買った人だからこその良さではないでしょうか。

なにより、買い換えてとても満足しています。

※2015年9月に頂いたエコカー購入体験談です。

【コメント】

HONDAのNワゴンの新車の購入おめでとうございます。

それまで乗られていた三菱のパジェロミニですが、懐かしい車ですね。

三菱の人気の4WD車だったパジェロの一番末っ子として登場したパジェロミニは、そのスタイリングも相まって人気だったのをよく覚えています。

確かに雪道では大活躍だったと思いますね、スズキのジムニーか三菱のパジェロミニか・・・なんてこともあったくらいでしたね。

しかし、燃費は4WDで古くなってくるといかに軽自動車とはいえ燃費は悪くなりますよね。

「自身の希望(軽自動車でできればよく走って燃費が良い車を希望)」というのは良く分かります。

そこでホンダのNワゴンのターボ車!選ばれたのは4WD車の「G・ターボパッケージ」でしょうか?

これなら4WD車ですから雪が降ったときにもパジェロミニ同様に活躍してくれますよね。

走りもターボ車ならバッチリですね。

これからも新しいホンダのNワゴンのターボ車の運転を楽しんでくださいね。

【参考】Nワゴンのエコカー減税、グリーン化特例による減税額と納付額(重量税・取得税・自動車税)

N-WGNの重量税・取得税・軽自動車税

N-N-WGNのエコカー減税による減税額と納付額(重量税・取得税・軽自動車税) ホンダの人気の軽自動車「N-WGN(エヌ ワゴン)」の平成27年度税制改正による新エコカー減税(自動車重量税・自動車取得税)やグリーン化特例(軽自動車税)による減税額と実際の税額を表にしてご紹介しています。 […]

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!