ウィッシュから新型ハイブリッドのセレナへ | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






ウィッシュから新型ハイブリッドのセレナへ

ウィッシュから新型ハイブリッドのセレナへ

二度の出産をへて、家族が増えたタイミングで車を買い換えました。

ある程度上の子が大きくなっていて、駐車場などで隣の車を気にするのが大変だったので、買い換えるならスライドドア。

そして、可能ならエコカー!ということで、新型ハイブリッドのセレナを購入しました。

車を購入する時に覚悟していた税金が免税(※注)だったため、いろいろと経済的にもたすかりました。

(※注)免税だった税金は自動車重量税と自動車取得税(非課税)で、翌年度の自動車税も29,500減税で10,000円となります。

jinbutu18

正直、トヨタと日産のハイブリッドが異なるようで、プリウス並みの低燃費とはいきませんでしたが、それまでのセレナよりは燃費もよくなり、エコカーの恩恵をかなり受けていると思います。

燃費では同じタイプの車種に及ばない部分も多くありますが、シートアレンジでは一歩も二歩も先を進んでいるのがセレナだと思います。

我が家の場合は、車を購入する時は免税でかなりの恩恵を受けていた分、正直嬉しい部分が多くありましたが、エコカー減税や免税の車種は、いろいろなメーカーからたくさん新車が発売されているので、時間のあるときにいろいろ検討をかさねて、自分自身の家族のライフスタイルに合わせて、より良い車種を選択していけば良いと思います。

エコカー減税や免税がいつまで続くのかはハッキリしませんが、この制度を利用したり活用し、みんながよりすみやすい環境を整えていく必要があると思います。

うちのライフスタイルでは、セレナにしたことにより、ガソリンを入れる回数もかなり減りました。

これからの時代には車を購入する時にはもうエコカーという選択肢しか考えられないようになりましたが、エコカーと言っても車種によってもさまざまだと思うので、その時には詳しい説明などよろしくお願いしますm(_ _)m

※2015年6月に頂いたエコカー購入体験談です。


【コメント】

お子さんが二人、そして少し大きくなってくるとやはりスライドドアのミニバンが良くなりますね。

特に駐車場などでのドアの開け閉め時に気を遣う事が多いとなおさらだと思います。

そこで選ばれたのがトヨタの新型ハイブリッドのセレナというのはエコカーという希望も叶える良い選択だと思います。

注釈として「車を購入する時に覚悟していた税金が免税」というのに「免税だった税金は自動車重量税と自動車取得税(非課税)」と入れさせていただきましたが、これが新型ハイブリッドのセレナの場合は10万円を超えますから、大きな利点ですよね。

それと翌年度の自動車税も29,500減税で10,000円というのも忘れた頃の恩恵ですね。

メーカーや車種によって、ハイブリッドカーと言ってもエコカー減税の減税額や燃費など違ってくるので、ハイブリッドカーに乗り換える時は前もって調べるのが良いというのもそうですね。

「ウィッシュから新型ハイブリッドのセレナへ」という体験談をお寄せいただきありがとうございました。

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!