CEV補助金、平成28年度はどうなるの? | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






CEV補助金、平成28年度はどうなるの?

CEV補助金、平成28年度はどうなるの?

平成27年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(以下「CEV補助金」と表記)の期限が迫ってきたのと、今からCEV補助金の対象車を購入しても期限内に納車されないという事があるようで「CEV補助金 平成28年度はどうなるの?」という疑問をお持ちの方が多いようです。

現時点での答えは『まだ、決定しておりません。』というのが次世代自動車振興センターでの回答です。

ですが、平成27年度CEV補助金の対象である平成28年3月11日より後に車両の初度登録をした場合は、新たに平成27年度(補正分)による補助金交付申請が平成28年度CEV補助金の開始期間までの間実施される可能性があります。


平成27年度CEV補助金は、車両の初度登録が平成27年7月1日からで、申請書受付期間は平成27年9月24日(到着分)からでした。

その前、平成26年度CEV補助金の期間が終わったあとから平成27年度CEV補助金の開始までの2月から9月までの間(多少重複期間あり)に会ったのが『平成26年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(補正分)』でした。

しかし、現時点ではまだ決まっていないようで、次世代自動車振興センターのホームパージにも「3月14日以降の登録車の扱いについては、経済産業省から改めてご案内いただく予定です。」となっています。

まずは、平成27年度CEV補助金の期限内に初年度登録をした自動車の申請をお忘れなくという事ですね。

そして平成28年度に入っても、平成27年度CEV補助金の補正分での申請があると思われますから、その際はまた当サイトでも情報を掲載いたします。


平成28年度CEV補助金は、まず4月以降に経済産業省がCEV補助金のを実施する補助事業者(業務管理事業者)を募集する予定で、その後に補助事業者の決定、具体的な補助事業内容や公募受付開始日等は経済産業省から案内されるという予定とのことですが、現時点での答えは『まだ、決定しておりません。』です。

おそらく平成28年度CEV補助金も次世代自動車振興センターが行う事となると思われますが・・・。


と、ここで「CEV補助金 平成28年度はどうなるの?」という疑問をお持ちの方が多いようですからどういう事かなと考えてみました。

まずは「四月以降にクリーンディーゼルやプラグインハイブリッド車の購入を検討されている方」と思われます。

そして、「今現在クリーンディーゼルもしくはプラグインハイブリッド車を購入したけど、納車が4月以降になる方」などでしょうか?

そう考えると、トヨタのMIRAIを購入されていて、納車が4月以降に決まっている方とかですと、その補助金額が202万円(平成27年度CEV補助金の場合)と大きいですよね。

また、ベンツやBMWなどのCEV補助金の対象車の納車が4月以降になる場合とかもそうですね。

【出典】次世代自動車振興センター(http://cev-pc.or.jp/)

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!