軽自動車の黄色ナンバープレートが白色ナンバープレートになる「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー プレート」 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






軽自動車の黄色ナンバープレートが白色ナンバープレートになる「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー プレート」

軽自動車の黄色ナンバープレートが白色ナンバープレートになる「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー プレート」

今年2017年4月3日から「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー プレート」が交付開始されていますが、気が付きましたか?

申し込み受け付けは2月13日から始まっていましたが、この「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー プレート」の注目点は軽自動車(自家用)の「黄色」ナンバープレートが「白色」ナンバープレートに出来るという事かもしれません。

本来は「我が国初の特別仕様ナンバープレート」という所なんでしょうが、軽自動車のナンバープレートが「白色」に出来るというのはかなり大きな出来事のような気がします。

特にスポーツタイプの軽乗用車の場合、「黄色ナンバー」が気になるから購入をためらうという事もよく聞きます。

ホンダのS660とかダイハツ工業のコペンとか、ケータハム160、中でも「SEVEN SPRINT」は黄色ナンバープレートより白色ナンバープレートの方が似合うような気がします。

もし私ならケータハム「SEVEN SPRINTには白色ナンバープレートを選びますね。。。

軽自動車の特別仕様ナンバープレート

新車の場合は購入するディーラーに依頼すればOKですが、自分で専用ウェブサイト(http://www.graphic-number.jp)でお申込みできます。

で、もう一つの注目点が現在乗っている軽自動車(自家用)も「黄色」ナンバープレートが「白色」ナンバープレートに出来るという点です。

特別仕様ナンバープレートとの交換

これまでナンバープレートの交換ができるのは滅失・毀損等の場合とか、移転登録や変更登録等により番号が変更となった場合やに限られていましたが、道路運送車両法が改正されて「同じ番号のままで図柄入りナンバープレートに交換することが出来る」ようになっているそうです。

・・・「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」のために改正されたんでしょうね。

寄付金1,000円以上の寄付で図柄入りナンバーを選択できますが、寄付金なしでも選べるのはなんか良いですね。

もちろんナンバープレートの交付料金はかかります。(地域により異なりますが東京地区は7,000円)

新たに新車の軽乗用車を購入する場合は選ぶ方は多いと思いますが、現在付いている黄色いナンバープレートをわざわざ白いナンバープレートにする方は意外と少ないかもしれませんが、2019年のラグビーワールドカップを応援するという気持ちを表すのに良いですよね。

そして、この「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー プレート」が普通のナンバープレートと違うところがもう一つありました。

【ラグビーナンバーの記念保存】←これです。

「ナンバープレートの使用終了後は、不正使用防止のための穴を開けた上で、取り外したラグビーナンバーを記念に保存することができます。」という事です。

返却するのが普通のナンバープレートが、記念として手元に置いておけるというものです。

この「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバー プレート」は乗用車でも軽乗用車でもまだ街中で見かけませんが、多分気が付かないだろうと思いますが、特に軽乗用車の場合は「あれ?」とか思って気が付くのが楽しみですね。


出典:国土交通省ホームページ:(http://www.mlit.go.jp/common/001172220.pdf)の画像を加工

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!