自動車税と軽自動車税の減税が1年延長されるようですね@平成28年度税制改正 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






自動車税と軽自動車税の減税が1年延長されるようですね@平成28年度税制改正

平成28年度税制改正では自動車税と軽自動車税のグリーン化特例による減税が1年延長されるようですね

12月10日、11日のニュースを賑わしたのは自民、公明両党が10日、それぞれ税制調査会を開き、消費税の軽減税率制度を除く2016年度税制改正大綱を了承したという事でした。

環境性能による燃費値に応じての自動車新税は置いておいて気になったのが

自動車の持ち主が毎年支払う「自動車税」と「軽自動車税」について、燃費性能に優れた車に対するエコカー減税を来年3月末の期限から1年延長する。

という部分です。

正確には『自動車税と軽自動車税のグリーン化特例による減税が来年3月末の期限から1年延長』ですね。


自動車税と軽自動車税のグリーン化特例による減税は、新車を購入した時にナンバーを登録した翌年度4月1日の持ち主に課税される自動車税(製自動車は軽自動車税)を減税するというものです。

最初に自動車を新車で購入した時は自動車税は月割で納税していますが、その後最初にやって来る自動車税は結構負担になりますからね。

マツダCX-3

下の表でもご紹介しているようにコンパクトカーでも約3万円、2000㏄を越えて来ると4万とか5万円、さらに排気量が大きいと・・・・です。。。

それだけに自動車税と軽自動車税のグリーン化特例による減税(軽課)は、平成28年3月31日まででしたから、これが延長されるのは嬉しいですね。

今の時点でも新型プリウスといった納車が来年の4月以降になりそうな車の場合はそうですね。

※ちなみに軽自動車の軽乗用車の軽自動車税は10,800円です。


ただ、自動車税と軽自動車税のグリーン化特例による減税(軽課)が1年延長されて、平成29年3月31日までということは、消費税が10%になり自動車取得税が廃止される代わりに環境性能による燃費値に応じての自動車新税が施行されるまでとなります。

たぶん、自動車税と軽自動車税のグリーン化特例による減税(軽課)がそれ以降も継続されるかはその前の税制改正で決まると思いますが、現時点で自動車税と軽自動車税の減税が1年延長されるというのが了承されたのは嬉しいですね。


乗用車等では排気量によって自動車税の税額は違いますが、税額から概ね50%から75%の減税(軽課)で、軽自動車では25%から75%の減税(軽課)ですからちょっと一例を挙げると以下のようになります。

クリーンディーゼルのCX-3、ハイブリッド車のプリウスとのクラウンロイヤルの例です。

車名 排気量 【自動車税:概ね75%減税】自動車税(登録翌年度)
減税額 納付額
CX-3 1.498L 約25,500円 約9,000円
プリウス(PRIUS) 1.797L 約29,500円 約10,000円
クラウン Hybridロイヤル 2.493L 約33,500円 約11,500円

参考に電気自動車から排気量3リットル以下の自動車税の減税なしと概ね75%・概ね50%毎の減税額と納付額の表をご紹介しておきます。

総排気量/減税率 減税なし 概ね75% 概ね50%
減税額 納付額 減税額 納付額
電気自動車 29,500円 22,000円 7,500円 14,500円 15,000円
1リットル以下 29,500円 22,000円 7,500円 14,500円 15,000円
1リットル超~1.5リットル以下 34,500円 25,500円 9,000円 17,000円 17,500円
1.5リットル超~2リットル以下 39,500円 29,500円 10,000円 19,500円 20,000円
2リットル超~2.5リットル以下 45,000円 33,500円 11,500円 22,500円 22,500円
2.5リットル超~3リットル以下 51,000円 38,000円 13,000円 25,500円 25,500円

参考に今の自動車税と軽自動車税のグリーン化特例の項と乗用車の自動車税の税金表の項へのリンクをご紹介しておきます。

自動車税のグリーン化特例の概要

自動車税のグリーン化特例の概要【軽課】(平成26・27年度中に新車新規登録した場合、それぞれ当該年度の翌年度分の自動車税を軽減)【重課】新車新規登録等から一定年数を経過したものに対して重課 […]

軽自動車税のグリーン化特例の概要

軽自動車税のグリーン化特例の概要【軽課】(平成27年度中に新車新規登録した場合、平成28年度分の軽自動車税を軽減)【重課】新車新規登録等から13年を経過した軽自動車に対して重課 […]

乗用車の自動車税の税金表

乗用車の自動車税の税金表 乗用車の自動車税の税金表として税率(自動車税の年額)及び、グリーン化特例による軽減率ごとの税額についてご紹介しています。 自動車税は新車の購入時にはナンバーを取る時(新車の新規登録時)には『月割 […]

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!