平成32年度燃費基準達成車でない自動車はどうなるエコカー減税 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






平成32年度燃費基準達成車でない自動車はどうなるエコカー減税

【平成27年度税制改正でエコカー減税対象車が変わる!その2】(平成27年2月11日)

平成32年度燃費基準達成車でない自動車はどうなるエコカー減税

平成27年度税制改正でエコカー減税対象車が大きく変わる!のですが、一番大きく変わるのは以下の自動車です。

平成27年度燃費基準+20%達成で自動車取得税が非課税だった乗用車(ハイブリッド車を含むガソリン車)

平成27年度燃費基準+20%達成で自動車重量税が免税(2回目車検時も免税)だった乗用車(ハイブリッド車を含むガソリン車)

中でも特に大きく変わるのが「平成27年度燃費基準+20%達成していたけど平成32年度燃費基準未達成」だった自動車です。

「平成27年度燃費基準+20%達成していたけど平成32年度燃費基準未達成」がどの自動車なのかが各自動車メーカーのカタログなどで分かる簡単な方法は、トヨタ自動車の例では「エコカー減税|自動車重量税100%+自動車取得税100%」+自動車グリーン税制|概ね50%」となっている自動車です。

自動車グリーン税制(自動車税のグリーン化特例)では「平成27年度燃費基準+20%超過かつ平成32年度燃費基準未達成」は自動車税の軽減率が概ね50%となっているからです。

そこで下記の「自動車取得税の平成27年4月以降<エコカー減税の見直し>」と自動車重量税の平成27年5月以降<エコカー減税の見直し>の表に当てはめてみます。

■自動車取得税の平成27年4月以降<エコカー減税の見直し>

対象車 内容
電気自動車 等 非課税
H27年度燃費基準+20%超過
H27年度燃費基準+10%超過 ▲80%
H27年度燃費基準達成 ▲60%


矢印


矢印


矢印
対象車 内容
電気自動車 等 非課税
H32年度燃費基準+20%超過
H32年度燃費基準+10%超過 ▲80%
H32年度燃費基準達成 ▲60%
H27年度燃費基準+10%超過 ▲40%
H27年度燃費基準達成+5%超過 ▲20%

■自動車重量税の平成27年5月以降<エコカー減税の見直し>

対象車 初回車検
電気自動車 等 免税
(※1)
H27年度燃費基準+20%超過
H27年度燃費基準+10%超過 ▲75%
H27年度燃費基準達成 ▲50%
(※1)初回車検免税の場合は、2回目も免税


矢印


矢印


矢印
対象車 初回車検
電気自動車 等 免税
(※1)
H32年度燃費基準+20%超過
H32年度燃費基準+10%超過 ▲75%
H32年度燃費基準達成 ▲50%
H27年度燃費基準達成+5%超過 ▲25%
H27年度燃費基準達成 本則税率

上記のエコカー減税の見直しの表に当てはめると「平成27年度燃費基準+20%達成していたけど平成32年度燃費基準未達成」だった自動車は以下のようになります。

■自動車取得税は非課税から平成27年4月以降は40%の減税率

■自動車重量税は免税から平成27年5月以降は25%の減税率

つまり、非課税や免税だったのが40%の減税率や25%の減税率まで少なくなるということになります。

平成32年度燃費基準値及び減税対象基準値

平成32年度燃費基準値及び減税対象基準値(乗用車、小型バス) 平成32年度燃費基準値及び減税対象基準値は、エコカー減税やグリーン化税制による特例措置ではその達成具合により減免が決まりますので、参考のためにご紹介しています […]


arrow 続きをみる

「平成27年度燃費基準+20%達成していたけど平成32年度燃費基準未達成」の自動車ってどれ?

【トヨタ自動車】

アルファード、ヴェルファイア、ヴォクシー、エスクァイア、ノア、ハリアー
※ハイブリッド車除く一部自動車
「レクサス」LS600h“version C”、NX200t

【例】アルファード G(7人乗り)2WD※アイドリングストップ機能装着車

価格/内容 自動車重量税 自動車取得税
メーカー希望小売価格
 4,051,178円
※消費税抜き
 3,751,091円
H27年4月30日
までの減税額
H27年5月以降
の減税額
H27年3月31日
までの減税額
H27年4月以降
の減税額
約30,000円 約7,500円 約101,200円 約40,500円
実際の納税額 0円 約22,500円 0円 約60,700円
減税額の差額 約22,500円 約60,700円

上記の例で見ると、「アルファード G(7人乗り)2WD※アイドリングストップ機能装着車」の新車を購入して新規登録する時の自動車重量税と自動車取得税を合わせた納税額が0円だったのが、平成27年度税制改正後は合計で約83,200円を納税する事になります。

【日産自動車】

セレナ、シーマ、フーガ ハイブリッド、スカイライン
※ハイブリッド車除く一部自動車

【例】セレナ ハイウェイスター(エマージェンシーブレーキ標準装備)2WD

価格/内容 自動車重量税 自動車取得税
メーカー希望小売価格
 2,641,680円
※消費税抜き
 2,446,000円
H27年4月30日
までの減税額
H27年5月以降
の減税額
H27年3月31日
までの減税額
H27年4月以降
の減税額
約30,000円 約7,500円 約66,000円 約26,400円
実際の納税額 0円 約22,500円 0円 約39,600円
減税額の差額 約22,500円 約39,600円

上記の例で見ると、「セレナ ハイウェイスター(エマージェンシーブレーキ標準装備)2WD」の場合、新車を購入して新規登録する時の自動車重量税と自動車取得税を合わせた納税額が0円だったのが、平成27年度税制改正後は合計で約62,100円を納税する事になります。

【ホンダ】

オデッセイ
※一部自動車

【例】オデッセイ ABSOLUTE [7人乗り](FF/CVT)ボディカラー有料色43,200円高車

価格/内容 自動車重量税 自動車取得税
メーカー希望小売価格
 3,318,040円
※消費税抜き
 3,072,260円
H27年4月30日
までの減税額
H27年5月以降
の減税額
H27年3月31日
までの減税額
H27年4月以降
の減税額
約30,000円 約7,500円 約84,000円 約33,600円
実際の納税額 0円 約22,500円 0円 約50,400円
減税額の差額 約22,500円 約50,400円

上記の例で見ると、「オデッセイ ABSOLUTE [7人乗り]FF/CVT(ボディカラー有料色43,200円高)」の場合、新車を購入して新規登録する時の自動車重量税と自動車取得税を合わせた納税額が0円だったのが、平成27年度税制改正後は合計で約72,900円を納税する事になります。

【マツダ】

アテンザ、ビアンテ
※一部自動車

【例】ビアンテ GRANZ-SKYACTIV2WD(FF/6AT)

価格/内容 自動車重量税 自動車取得税
メーカー希望小売価格
 2,673,000円
※消費税抜き
 2,475,000円
H27年4月30日
までの減税額
H27年5月以降
の減税額
H27年3月31日
までの減税額
H27年4月以降
の減税額
約30,000円 約7,500円 約66,800円 約26,800円
実際の納税額 0円 約22,500円 0円 約40,000円
減税額の差額 約22,500円 約40,000円

上記の例で見ると、「ビアンテ GRANZ-SKYACTIV2WD(FF/6AT)」の場合、新車を購入して新規登録する時の自動車重量税と自動車取得税を合わせた納税額が0円だったのが、平成27年度税制改正後は合計で約62,500円を納税する事になります。


※上記の各メーカーの例として表の中の減税額は独自に計算した額ですので参考としてお考えください。

上記に一部ですが「平成27年度燃費基準+20%達成していたけど平成32年度燃費基準未達成」の自動車を挙げてみましたが、言い換えれば「平成27年度燃費基準+10%達成」でエコカー減税を受けていた自動車と同じしか減税が受けれなくなるという事ですね。。。

平成27年度税制改正でエコカー減税対象車が変わる!

【3/27追記】「エコカー減税H26年度とH27年度どっちが得」っと思う方があると思いますが、これは燃費基準がH27年度税制改正でのエコカー減税の車体課税の見直しで、燃費基準がより厳しくなる事により、「減税率」が少なくなったり対象外になる車種・グレードでは、H26年度税制改正によるのエコカー減税の方が得という事になります。

特に自動車取得税がそうですが、実は自動車重量税が最初の車検時も免税になる対象車の場合は特にそうですね。

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!