トラックやバスなどのエコカー減税対象車を調べてて・・・ | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






トラックやバスなどのエコカー減税対象車を調べてて・・・

トラックやバスなどのエコカー減税対象車を調べてて・・・

エコカー減税の対象車について調べるのは実は意外と手間が掛かります。。。

中でも特に「むむむ・・・」と思ったのが「ビジネスカー」のジャンルですが、中でもトラックやバスです。

各自動車メーカーはホームページでエコカー減税の対象車を紹介しているページがある事が多いのですが、なぜかビジネスカーについては・・・載ってない事が多々あります。

乗っていたとしても・・・載ってないんです、モデル名とか車両価格とか減税率とか。

そんな時はどうするか・・・。

ホームページを隅々まで探します。。。

その車種を紹介しているカタログページの環境性能やスペックなどやグレードページをチェック。

その中でエコカー減税の要件の排ガス規制や燃費性能のデータを見つけて、エコカー減税対象車を見つけだして行きます。

ところがここがかなりの量になります。

なぜか?

トラックなどはデッキや標準ボディかロングデッキか、さらにはタイヤや積載量、エンジン、乗車定員やあれやこれやと凄いバリエーションのかずです。

トユタ自動車のダイナ・トヨエースの場合をみてみると・・・100超えてます。

で、同じ車両形式でもATとMTでは燃費基準値の区分けが違ってたり・・・・。

「うん、これはやめておこう」と何度も思ったくらいです。

何とか公開されている車両価格と排ガス規制や燃費性能値から減税対象車をピックアップして、減税率から減税額と実際に納付する税額を計算して行きます。かなりの量です。

でも、車両価格が見つかる所はまだ何とかなります。

ないんです、価格の記載が。

自動車メーカーはトラックやバスなどの価格は、販売店にお問い合わせくださいがデフォのようです。

以前そういう業界も経験しているので分かっていましたが、これは無理です、わかりません。

その点から言うとトヨタ自動車はダイナ・トヨエースなどの価格が分かるので親切なのがよく分かります。

それでもエコカー減税車と減税率、そこから減税額に納付額に自動車重量税と自動車取得税で合わせてどれだけ減税するかを導き出して行くのは・・・なんとかやりました。

他のメーカーも頑張ったのですが・・・・。

しかし、多過ぎですバリエーション。

それと自動車税の税額を調べるのもトラックやバスの場合けっこうややこしいんです。

「トラック(最大乗車定員3人以下)」と「貨客兼用車」または「貨客兼用車(最大乗車定員4人以上)」で区分が違ってくるので、当然ですが税額も違ってきます。

トラックとは言ってもバンタイプやトラックでもシングルキャブとダブルキャブなど同じモデルでも車種が色々とあったりするんで自動車税の区分自体が違ってきます。

これはバスにも言えて、乗車人数によって区分が変わってきます。

トラックの場合に戻りますが、キャブやボディ、乗車定員も車両形式も同じでエンジンも同じ、なのに価格の違う複数の車両がある・・・。。。

これを一覧表でどう区別できるようにするか・・・。


それと福祉車両も同じような傾向があります。

それは置いといて、けっこう大変だったりします。

オチはありません m(_ _)m

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!