トヨタのCM「Loving Eyes -Toyota Safety Sense」を見て感動しました | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






トヨタのCM「Loving Eyes -Toyota Safety Sense」を見て感動しました

トヨタのCM「Loving Eyes -Toyota Safety Sense」を見て感動しました。

2015年6月12日に公開されたトヨタのCM「Loving Eyes -Toyota Safety Sense」・・・父の日に、世界中の親子へ贈る物語だそうです。

父からの目線の後に、娘さんからの目線の動画が流れますが、良いですね、うるうるきます、という事でYouTubeでも見られますので埋め込んでみました、どうぞ。

最初は懐かしい車が登場しましたが、それは「2代目セリカXX 2000GT」、それに父親が「BABY in CAR」というステッカーを貼る所から始まります。

それから「6代目マークⅡ 2.0グランデ」「エスティマエミーナ」「2代目プリウス」へと娘さんが大きくなるのと並行して車も変わって行きます。

そして「新型カローラフィールダー(ハイブリッドカー)」に「BABY in CAR」というステッカーを貼るお祖父さんになった父親。。。。

この動画はYouTubeでも見られますが、トヨタの公式サイトで見られます。

Toyota Safety Senseの詳細はこちら
https://toyota.jp/anzen_anshin/tss/

この動画はトヨタの「もっとよくしよう。もっと安全 もっと安心 もっと先進」という安全技術についてのものですが、そいうの抜きにして良い動画だと思います。

じつは娘さんからの目線で見た後半が特に好きです。



しかし、車の税金.comとしては「良かった」だけで終わりません。(無理やりですが・・・。)

ピックっと目が止まったのが「新型カローラフィールダー」に「BABY in CAR」というステッカーを貼る所です。

見えましたね、「平成32年度燃費基準+20%達成車」と「☆☆☆☆低排出ガス車 平成17年排ガス規制75%低減」というスタッカーが!

新型カローラフィールダーなだけに「Toyota Safety Sense C衝突回避支援パッケージ)」付として動画でチェックすると「HYBRID G」と予想しました。

エコカー減税【自動車重量税:免税】【自動車取得税:非課税】+グリーン化特例【自動車税:概ね75%減税】、さらに「最初の継続検査時の自動車重量税も免税」という減税対象車ですね。

娘さんとお孫さんの安全を考えて「Toyota Safety Sense C衝突回避支援パッケージ)」付の「新型カローラフィールダー」にしたら、おまけにエコカー減税も付いてきたというところで良かったと♪

ちなみにこうなります。

対象グレード メーカー
希望小売価格
(消費税抜き)
自動車重量税 自動車取得税 自動車税
(登録翌年度)
グレード名/駆動 減税額 納付 減税額 納付 減税額 納付額
HYBRID G
(2WD)
2,298,437円
(2,128,182円)
約22,500
免税 約57,400
非課税 約25,500
約9,000
エコカー減税合計 約 79,900 円

自動車重量税の免税対象車の自動車重量税の免税は、適用期間中の最初の継続検査時にも適用されます。


新型カローラフィールダーのHYBRID G(2WD)は購入時のエコカー減税は自動車重量税と自動車取得税合わせて約79,900円が掛かりません。

この分で「ベビーシート」など他に用意出来たりもしますね。

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!