CEV補助金の申請方法 | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






CEV補助金の申請方法

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)の申請方法

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(以下「CEV補助金」と表記)は、対象になった自動車を新車で購入すればすぐに申請・交付される物ではありません。

年度毎に「決められた初年度登録期間の車両」について「決められた申請受付期間」に申請された車両について審査を経て交付されるという(ちょっと面倒な)ようになっています。

平成29年度CEV補助金は、5月29日(月)より補助金申請の受付を開始いたしました。

一部見直しにより、車種ごとの補助金額、申請書の様式が変わります。

■補助金額は、車種・グレードごとに定額(千円単位)ですが、具体的な金額は新たに設定されています。

■申請書の主な変更点は「補助金申請書への捺印は、捺印に代わり署名(姓名)でもよい。」「申請者が法人(含むリース会社)の場合は、法人番号の記入が必要です。」です。

当然ですがCEV補助金は、国の補助事業なので『予算』は決まっています。

はい、申請期間内に補助金の予算が不足するおそれがあるときは、CEV補助金の交付申請が中止にする事が出来るとなっていますから、CEV補助金の対象の自動車を購入したら出来るだけ早く交付申請をするのが一番ですね。

※たまにCEV補助金の交付申請を忘れていたという話を聞きますが、勿体ないです。。。

【更新】平成28年クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)交付申請受付期間が延長されましたので内容を更新しました。

平成28年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)の申請方法

補助金交付対象となる車両の初度登録(または届出)の期間と申請書の受付期間

【補助金交付対象車両の初度登録(届出)と申請書の受付期間】

  • 【車両の初度登録】平成29年4月28日~平成30年3月2日(金)に初年度登録(届出)された車両(新車)
  • 【申請書受付期間】平成29年5月29日~平成30年3月5日(必着)
  • ※交付申請受付期間が延長されました。

  • 【申請書類の送付先】※
    〒103-0027
    東京都中央区日本橋1-16-3 日本橋木村ビル9階
    一般社団法人 次世代自動車振興センター 次世代自動車部
    TEL:03-3548-3231  FAX:03-3548-3232
    TEL受付時間:9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝祭日は休み)
  • ※申請書は上記へ送付します。持ち込みによる書類受付は対応していません。

【交付申請する個別の車両ごとの申請書提出期限のルール】

  • 個別車両ごとの申請書提出期限のルール
    ■車両代金の支払いを完了させた上で(リース会社が申請する場合はリース契約締結完了した上で)、初度登録日から1か月以内(翌日の前日)に送付(消印有効)
    ※代金の支払い事務手続きの関係で、初度登録日までに支払いが完了しない場合は、例外的に、支払いを完了させた上で、登録日の翌々月の末日までに送付(消印有効)が認められます。
    ※受付開始当初の例外として、初度登録日が平成29年4月28日~5月31日の車両の補助金申請書の提出期限は、7月31日まで(消印有効)となっています。
  • 個別車両ごとの申請書提出期限のルールは上記の通りですのでご注意ください。
  • 予算が限られていますので、予算の残額状況によって予算不足となった場合は受付期間を短縮することがあります。

平成29年度のCEV補助金は、初年度登録が上記に当てはまる自動車が交付申請できますから、忘れずに交付申請したいですね。

もちろん各自動車メーカーのディーラー・販売店ではCEV補助金の交付申請のお手伝いはしてくれるはずですから、万が一そういう話が出てこない場合はしっかりと聞いてみて下さい。

別項で詳しく触れますが、じつは「申請車両は、代金の支払いが手形ではなく現金で完了している車両であること。」という要件がありますが、ローンでの購入でもCEV補助金の交付申請は出来ます。

※所有権留保付ローン購入の場合の申請要件は、申請者は車両購入者となり、自動車検査証上の所有者は自動車会社又はローン会社等となり使用者は申請者(車両購入者)であることとなっています。


CEV補助金の個人の補助金申請手続きと必要書類

補助金の交付申請は「地方公共団体・その他の法人」「個人」「リース会社」と別れていますが、ここでは「個人」の場合についてご紹介します。

「個人」の場合の必要書類一式

必要書類名 書類様式
(1)補助金交付申請書 様式1(全2枚)
(2)申請者の確認書類
(3)申請車両の確認書類
(4)【所有権留保付ローン購入の場合】申請者が車両の使用者であることの確認書類
(5)車両代金の支払い確認書類
(6)車名および購入価格の確認書類
(7)【下取車がある場合】下取価格が車両代金の一部に充当されたことの確認書類 様式4
(8)補助金を受けた車両(取得財産等)の管理のための書類 様式11
(9)型式が「不明」となっている車両の仕様確認書類

詳しくは上記の出典元の次世代自動車振興センターに詳しく掲載されていますのでここでは詳しくは掲載していませんが、必要書類等は下記の次世代自動車振興センターの「CEV補助金のご案内」ページよりダウンロードまたは参照できます。

また、CEV補助金交付の審査状況確認システムによって審査状況の確認が出来ます。

ここで気になるのが「申請したけど不備があった場合はどうなるの?」という事ですが、不備がある場合は「電話」及びFAXで連絡があり、「不備の解消期限」までに対応するとのことですが、現在は次世代自動車振興センターの公式サイト内での記載がありませんので、必ず販売店にご確認ください。

【出典】一般社団法人 次世代自動車振興センター「CEV補助金のご案内」ページ


上記の次世代自動車振興センター「CEV補助金のご案内」ページには、個人だけではなく「地方公共団体・その他の法人」「個人」「リース会社」の全ての申請方法や必要書類などがダウンロードまたは参照できるようになっています。

もちろん各自動車メーカーのディーラー・販売店ではCEV補助金の申請方法は教えてくれますし、自動車の購入時に一緒に必要書類を揃えて手続きが出来るようになっているはずですが、前もって知っておくのも大切ですね。

国の行っている補助金事業なので「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金 交付規程」がしっかりと決まっていますが、一般ユーザーの場合は普通に現金またはローンで購入していれば期間内に申請すれば問題ない内容となっています。

ただ、エコカー減税のように自動車の購入時に減税・非課税・免税というようになるのではなく、申請してから審査を経て交付されるというの物なのであまり実感はないかもしれませんが、忘れた頃に補助金が交付されるので、思わぬ臨時収入的な喜びがあるようで、「嬉しい♪」という声も聞きますよ。

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!