CEV補助金の申請の内容変更(計画変更)の手続き | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






CEV補助金の申請の内容変更(計画変更)の手続き

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の申請の内容変更(計画変更)の手続き

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(以下「CEV補助金」と表記)の交付決定以降から補助金振り込み、そして財産処分制限期間内に申請内容に変更が発生する場合は、変更の内容と変更の時期に応じて、事前に「軽微な変更」の場合は変更届出、「重要事項の変更」の場合は計画変更等承認申請という手続きが必要です。

※車両の譲渡や廃棄等の場合は、「財産処分(車両の処分)」の財産処分承認申請手続きとなります。
「財産処分(車両の処分)」の手続きについては次項でご紹介しています。

CEV補助金の財産処分(車両の処分)による手続き

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の財産処分(車両の処分)による手続き クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(以下「CEV補助金」と表記)のCEV補助金振り込み以降から財産処分制限期間内に車両の処分 […]


CEV補助金の申請の内容変更(計画変更)手続きの種類と具体的な例

次に軽微な変更と重要事項の変更の具体的な例ついてご紹介します。

計画変更の種類 具体的な例
軽微な変更
  • 申請者の名前の変更
    (法人の代表取締役の変更、個人の改姓など)
  • 申請者の住所変更
  • 車両の登録ナンバーの変更
    ※CEV補助金の受領以降に発生する場合も対象となります。
重要事項の変更
  • 車両の売却、廃車等により、CEV補助金の受領を中止する場合
  • 相続により申請者(車両の所有者)の名義を変更して 、CEV補助金の受領をする場合

上記の表でもわかるように、CEV補助金の申請者(車両の所有者)に変更が無く、住所等が変更になる場合が「軽微な変更」となり、CEV補助金の申請者(車両の所有者)に変更ががある場合があり、申請者が車両の所有者)でなくなる場合が「重要事項の変更」となりますね。

※所有権留保付ローン購入の場合は、「申請者は車両購入者であり、自動車検査証上の所有者は自動車会社又はローン会社等、使用者は申請者であること」となります。

次に軽微な変更と重要事項の変更の時期と必要書類についてご紹介します。


CEV補助金の申請の内容変更(計画変更)の手続きと変更の時期と必要書類

次に軽微な変更と重要事項の変更の時期と必要書類についてご紹介します。

計画変更の種類 計画変更の時期 必要な書類
軽微な変更 交付決定以降から財産処分制限期間内 変更届出書(様式5)
重要事項の変更 交付決定以降から補助金振込みの間 計画変更等承認申請書(様式6)

CEV補助金の申請の内容変更(計画変更)が軽微な変更か重要事項の変更かによって手続きができる時期は上記のように違ってきます。

重要事項の変更は、CEV補助金の振り込みが行われて以降については手続きが出来ません。

※様式を書類は、次世代自動車振興センターのホームページからダウンロードして使用しますが、添付する複写(コピー)は、片面コピーで、出来るだけA4サイズでとなっています。

申請書類の申請書は下記へ送付してください。(持ち込みによる書類受付ていませんのでご注意ください。)
■一般社団法人 次世代自動車振興センター 次世代自動車部
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-16-3 日本橋木村ビル9階

CEV補助金の受領以降に車両の「売却」「廃車」「名義変更」「リース契約者の変更」等を行う場合は、「財産処分(車両の処分)」となり、「財産処分申請書」での手続きとなります。

CEV補助金の申請は車両代金が支払われた後からの申請になりますが、何らかの事情で引越しなどは意外と多いかもしれませんね。

余談ですが、実際にこの項を執筆している私の友人は、三菱のアウトランダーPHVを購入後すぐに東京から大阪への会社内人事による自動で引越したという事がりました。
さらに1年ほどでまた東京への人事異動で引越して行きましたが、あるんですねこれが。

次世代自動車振興センターでは、定期的に補助金を交付した車両の保有状況を調査していますしので、次世代自動車振興センターの承認を得ずに変更や処分を行ったことが判明した場合は、CEV補助金の全額の返納を求めることがあるとなっていますから、変更の必要があるときは無からず手続きを行うことが重要ですね。


【出典】次世代自動車振興センター「計画変更・財産処分等の手続き」
(http://www.cev-pc.or.jp/hojo/pdf/h28/H28_youryou_3.pdf)

CEV補助金の計画変更に必要な書類の詳細な説明については上記の次世代自動車振興センター「計画変更・財産処分等の手続き」でも確認できますが、購入した各自動車メーカーのディーラー・販売店ではCEV補助金の計画変更申請方法は教えてくれるはずですから、必ず聞いてみて下さい。

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!