CEV補助金の期限に関するQ&A | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






CEV補助金の期限に関するQ&A

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)のQ&A

【更新:2017/6/11】平成29年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)の補助金申請受付が開始されましたので、Q&Aの内容を平成29年度に更新しました。

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(以下「CEV補助金」と表記)の申請方法や必要な書類等は「CEV補助金」のカテゴリーでご紹介していますが、補助金の期限に関するよくある疑問と回答をQ&A方式でご紹介します。

平成29年度の「CEV補助金」の車両の初度登録は、平成29年4月28日~平成30年3月2日に初年度登録された車両(新車)が対象です。

平成29年度CEV補助金は、5月29日(月)より補助金申請の受付を開始いたしました。

一部見直しにより、車種ごとの補助金額、申請書の様式が変わります。

■補助金額は、車種・グレードごとに定額(千円単位)ですが、具体的な金額は新たに設定されています。

■申請書の主な変更点は「補助金申請書への捺印は、捺印に代わり署名(姓名)でもよい。」「申請者が法人(含むリース会社)の場合は、法人番号の記入が必要です。」です。

申請書受付期間や期限に間に合わない場合も含めて、一般社団法人 次世代自動車振興センター「CEV補助金のご案内」ページでの回答を参考にして、付随する疑問についてもQ&A方式でご紹介します。


Q:初年度登録された車両(新車)のCEV補助金の申請書が、締切期限に間に合わない場合はどうなるの?

A:初年度登録された車両(新車)のCEV補助金の申請書の締切期限が、これを遅らせることはできませんから、申請の受け付けは出来ず、CEV補助金を受け取ることが出来なくなります。

CEV補助金申請の準備は、新車の登録と並行して進めていくのをおすすめします。

申請書提出遅れの例としては、「代金決済が間に合わない」「下取車の入庫が間に合わない」「下取車が補助金交付車両で、財産処分による補助金返納が間に合わない」等が考えられます。

中でも、下取車が処分制限期間内の補助金交付車両の場合は、財産処分による補助金返納がなされるまでは新規車両の申請受付はできませんから、財産処分手続きは、補助金交付車両の新車登録に先だって進めていく事をお勧めします。


Q:新車登録しましたが、個別車両ごとの提出期限のルールで決められたCEV補助金の申請締切に間に合わなかった場合は、翌月でも申請できますか?

A:新車登録車のCEV補助金の申請受付は、個別車両ごとの提出期限のルールで決められていますので、提出期限後にCEV補助金の申請することはできません。

【個別車両ごとの提出期限のルール】

・車両代金の支払いを完了させた上で、初度登録日から1か月以内(翌月の前日) まで(消印有効)。

・初度登録日までに支払いが完了しない場合は、例外的に、支払を完了させた上で 登録日の翌々月の末日まで(消印有効)。

・但し、全ての車両とも最終の受付は平成30年3月5日(必着)までです。

Q:CEV補助金の平成30年3月6日以降の申請はどうなるの?

A:平成30年3月6日以降のCEV補助金の扱いについては、平成29年度CEV補助金の追加の補助金申請受付が開始された場合は申請できますが、予算が限られていますので追加の申請受付が無い場合もあります。


Q:平成29年度のCEV補助金の申請方法や補助金額はどうなるの?

A:購入価格に関係なく「定額」(千円単位)で、個別車種ごとの補助金交付額の算定方法で決定しています。

平成28年度のCEV補助金については、こちら「CEV補助金対象車とエコカー減税対象車等」でご紹介しています。


Q:CEV補助金が締切前に予算不足となるのは事前に分かるの?

A:次世代自動車振興センターでは、申請金額を基に予算残額を毎日管理しています。
予算不足が発生する可能性なども想定出来た場合、予算がなくなる可能性のある日の約2週間前より、毎日、次世代自動車振興センターのホームページで予算残額のお知らせが掲載される予定です。

締切前でもCEV補助金の予算が不足した場合は、補助金申請額が予算額を超過した前日分までの申請受付を以て申請受付は終了されます。


【出典】次世代自動車振興センター(http://www.cev-pc.or.jp/hojo/cev.html)

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!