自動車税の納税方法はこうなってます | 車の税金|車の税金表と税金の種類を知っておこう






自動車税の納税方法はこうなってます

自動車税の納税方法はこうなってます

自動車税の納税方法は、自動車を登録している都道府県の各税事務所か指定金融機関及び収納代理金融機関やゆうちょ銀行直営店及び郵便局、コンビニエンスストア等で納付することが出来ます。

この時必要になるのが、4月1日現在の自動車の所有者(※)に送付されてくる『自動車税納税通知書兼納付書(領収証書)』です。

(※)ローンなどで購入して所有者がローン会社などの場合には、自動車登録証(車検証)の使用者

『自動車税納税通知書兼納付書(領収証書)』には自動車登録番号や自動車税の税額、そして納期限が記載されていますから、その納期限までに納付します。

【更新:2017/3/5】自動車税のクレジットカードによる納税が出来る都道府県に愛知県を追加、Yahoo!公金支払い(自動車税)からクレジットカード払いに対応している都道府県に広島県を追加・更新しました。

2017年の自動車税の納期限は5月31日(水)です。

自動車税の納税方法

『自動車税納税通知書兼納付書(領収証書)』に記載されている自動車税の税額を銀行やコンビニ等に持って行って、納期限内に「現金」で納付するのが基本となっています。

※『自動車税納税通知書兼納付書(領収証書)』に記載されている納期限を過ぎるとコンビニではその納付書は使えなくなります。(数日以内なら金融機関の場合は利用できます)

基本は納付書を持って現金で納付、自動車税納税証明書に領収日付印を押印してもらい、それを保管しておくのですが、「都道府県によっては自動車税のクレジットカードによる納税」が出来るようになっています。

ただし、クレジットカードによる納税は、「パソコンや携帯電話」から専用サイトを通じてしか利用する事が出来ません。

※一部コンビニでは専用カードにクレジットカードで入金する事により間接的に行える場合もあります。

クレジットカードによる自動車税の納税には、税事務所や金融機関またはコンビニエンスストアとは違い「手数料」が発生しますから、そこが一番のネックと言えばネックとなっています。

自動車税のクレジットカードによる納税できる都道府県

自動車税は地方税(都道府県税)ですので、各都道府県によりクレジットカードによる納税に対する対応は違っています。

全ての都道府県でクレジットカードによる納税を導入しているのではないのが現状で、しかも独自に専用サイトから手続きできるようになっているのは、「福島県」「東京都」「愛知県」「大阪府」「三重県」「大分県」の6都府県だけとなっています。(2016年5月現在)

2017年のクレジットカードによる自動車税の納期限は5月31日(水)で、期限を過ぎてからは利用できません。

都府県 専用お支払いサイト 利用可能クレジットカード
福島県 福島県自動車税お支払サイト VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club、
東京都 東京都自動車税お支払サイト VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club、
TS CUBIC CARD
愛知県 愛知県県税
クレジットカードお支払サイト
VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club
大阪府 大阪府自動車税お支払サイト VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club、
TS CUBIC CARD
三重県 三重県自動車税お支払サイト VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club
大分県 大分県自動車税クレジット納税サイト VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club

独自には専用サイトによる手続きではなく「Yahoo!公金払い」というYahoo!公金支払いのウェブサイトを通してクレジットカード払いに対応している都道府県も増えており、次の道府県(20216年4月現在)の自動車税が「Yahoo!公金払い」を通してクレジットカードによる納税を導入しています。

北海道・東北 北海道、青森県、宮城県、山形県
関東 茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県
信越・北陸 新潟県
東海 岐阜県、静岡県、愛知県
近畿 奈良県、和歌山県
中国・四国 鳥取県、岡山県、広島県、香川県
九州・沖縄 福岡県、佐賀県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
Yahoo!公金支払い(自動車税)のウェブサイト
【利用可能クレジットカード】
VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Club、Yahoo CARD、UC、SAISON CARD、TS CUBIC CARD

上記の各リンクからクレジットカードによる自動車税の支払いが出来る専用サイトに移動できます。


自動車税のクレジットカードによる納税にも『自動車税納税通知書兼納付書(領収証書)』が必要です。

正確には、記載されている「クレジット納付番号」「(クレジット)確認番号」がウェブ上で手続きする際に必要になります。

クレジット納付番号・確認番号例

上記は大阪府の『自動車税納税通知書兼納付書(領収証書)』の「クレジット納付番号」「(クレジット)確認番号」部分ですが、クレジットカードによる納税を導入している都府県でも同じようになっています。

あとはお持ちのクレジットカードが利用できるカードかどうかを確認が必要になります。

自動車税の納期限をお忘れなく。

もし車検が近い場合は、銀行やコンビニで現金での納付をお勧めします。

クレジットカードによる納税の場合は、納税証明書が発行できるのは概ね2週間かかるとの事です。

実際に自動車税をクレジットカードで納税した行程を順を追って以下の「自動車税のクレジットカードによる納税方法」のページでご紹介しています。

自動車税のクレジットカードによる納税方法

自動車税のクレジットカードによる納税方法 自動車税のクレジットカードによる納税が出来るようになっている都道府県が増えてきています。 例として大阪府の場合の例をご紹介しますが、独自の専用サイトで納税できる東京都や三重県、そ […]

実際に自動車税をクレジットカードで支払った感想は順を追って進んで行くだけとおう簡単で便利というものでした。

Pocket


車売るなら自動車税分を買取価格に含むガリバー等の買取店へ

車を探すなら「ズバット車販売」、車を売るなら「ズバット車買取比較」!

ズバット車買取比較

車を売るなら一括査定がおススメ!

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!と評判の利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定を、ぜひご利用ください。

高年式の中古車を探すという選択!

ズバット車販売なら非公開車両60万台以上から希望の車が見つかる!